たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年12月08日

万世のハンバーグランチ

JR南武線矢川駅からすぐにある「万世」は、和牛にこだわったレストラン。かしこまったところではなく、サラリーマンや配送中の方なども入っていました。シーサーが迎えてくれます。



11:45分までにオーダーすると、目玉焼きが1個サービスらしいですがとっくにその時間は過ぎていました。



万世ご自慢のハンバーグをいただくことにしました。ドミグラスソースなどにもこだわりがあるそうで。ついでに、唐揚げとコロッケもプラスした欲張りの「ハンバーグ&唐揚げ&コロッケセット」(税抜1056円)に。




コロッケには別のソースが付いてきました。「コロッケはこちらが美味しく召し上がれます」と言われ、「本当かなー?」。
まずドミグラスソースで食べて、そのあと万世のソースをかけたら、やっぱり後者の方が美味しい。疑り深い性格のたまのりです。

ハンバーグの伝統ソースは、こってりとしているんだけどしつこくない。いろんな風味がミックスされたもの。もちろんジューシーなお肉でした。

豚汁は大きなお椀で具だくさん。これなら男性でも十分おなかが満たされます。




レジに向かうと、たくさんお土産が並んでいました。




「万かつサンド」もありましたが、さっきいただいたハンバーグがおいしかったので、お土産に包んでもらいました。

万世 国立矢川駅前店
国立市谷保6920
042-572-4129
11:00~22:00
  

  • Posted by たまのり at 04:47Comments(0)美味しいランチ

    2018年11月25日

    皿サラダに歓声!農家の台所

    国立にあったころから何度か出かけている「農家の台所」は、”レストラン農家の台所”と農産物の流通・販売・企画をする”国立ファーム”の共同展開。朝どりで顔の見える野菜がフレッシュなまま食べられます。



    名物の皿サラダは日替わりですが、大抵の方がテーブルに届くと歓声をあげます。
    もちろんたまのりも!




    この日は2種類のかぼちゃ・ミニトマト・パプリカ・アロエ・里芋・キュウリなどの野菜に柿とミカンが載せられた皿サラダ。自家製の甘みそをつけて食べるそうです。やってみました。

    里芋は皮をきれいに洗って、ひげ根はバーナーで焼いて除去。皮ごといただけます。きゅうりって、こんなに美味しいものだった??ちょっと苦手なパプリカさえも、ポリポリいただけます。ちょっと暑い日だったので、ハーブのお茶をお願いしました。

    今回注文した「お野菜山盛り香ばし石焼き膳(税込み1580円)」の登場!
    鉄板がジリジリいっています。「熱いですので、お気をつけて」はい。




    かぼちゃ・レンコン・ジャガイモ・さつまいも・ナス・えのきだけ・エリンギ・パプリカ・ピーマン。一番下にはキャベツの串切りがあります。奥のトマトスライスのグリルというのは、面白いものですね。食感も味もまったく変化します。

    これには、ワサビ・塩・自家製トマトドレッシングをつけていただきました。

    ここまで来て、いわゆるたんぱく質がほとんどない。でもご安心を!青梅・川鍋さんの「さくらたまご」が5個も待ち受けています。食べ放題です。




    いつも1個にしていたのですが、食べ物からのコレステロールは血液に変化を与えない、、、という論を読んだ後で、2個卵かけごはんにしました。青さ入りの専用醤油で。

    農家の台所 立川髙島屋店
    立川市曙町2-39-3 立川高島屋s.c.9階
    042-569-8411
    11:00~22:00(21:30LO)
      

  • Posted by たまのり at 06:39Comments(0)美味しいランチ

    2018年11月17日

    レストランプリンセスのランチタイム

    府中駅前の複合施設「ル・シーニュ」2F、成城石井の近くにある「レストランプリンセス」は今まで入ったことがなく、どうしようかなーと思っていました。



    でもサラリーマン3人連れが入ったので、一緒に入ってみました。宅配便やタクシーの運転手さんが入るところ・サラリーマン3人が入るところ、というのがランチは美味しいらしいと聞いたので。



    メニューブックを見ると、コースなどが多い本格的な中華料理屋さんです。でも、気軽なメニューのランチタイムも設けています(11:00~14:30)。ここでは日本でもおなじみの中華に、ザーサイ・スープ・杏仁豆腐付きという、うれしいサービス。

    悩むくらいたくさんのメニューがありましたが、「五目焼そば」を頼みました。しずしずとやってきたウエイトレスの方が、いきなり中国語で、厨房にオーダーを通します、大声で。最近はデジタルでオーダーを通すお店が多いので、久々に張りのいい声を聴きました。

    ところが、届いたのは「五目そばセット」。焼きそばを頼んだのに、五目そばがきました。これ作りなおしてもらうのも気の毒だし、また時間かかるし、このままいただきました。




    エビ・イカ・豚肉のほかに、野菜がたっぷり。きくらげ・人参・青梗菜・葱・タケノコ・白菜。さらにはベビーコーン(ヤングコーン)とどんこ・ふくろだけも入っていました。

    五目どころか、数えきれない福の入ったラーメン。



    中華麺も1.5人前近い量でした。なぜか付け合わせのザーサイを食べながら、最後は杏仁豆腐。950円セットは満足のいくランチでした。

    レストランプリンセス
    府中市宮町1-100
    042-370-1860
    11:00~22:30(LO22:00)
      

  • Posted by たまのり at 05:54Comments(0)美味しいランチ

    2018年11月10日

    寛政の改革のころにオープンしたお蕎麦屋さんでした~

    いや~、普通のお蕎麦屋さんと思っていて、今まで一度も入ったことがなかったのです。



    「おいしいおそばが食べたいね」という友人の誘いで、伊勢丹立川店の8階レストランフロア”更科堀井”に入って驚き!!
    なんと創業寛政元年で、230年もの歴史のあるお蕎麦屋さんでした。



    周りはほとんどシニア世代で、本当に蕎麦好きという顔ばかり。
    待っている間にテーブルの上にあるパンフレットを見ました。




    寛政元年のころ、フランス革命があったりロシアの南下政策があったり、アメリカの独立宣言がされていたり、イギリスも産業革命でどんどん文明文化が進歩していました。日本では、松平定信の「寛政の改革」が行われている時代。
    江戸初期のそばつゆは、みそ味だったというのにも驚きでした。みそに水を加えて煮詰めて、布袋に入れて吊るし、そのしぼり汁をそばつゆにしたものとか。

    他にも、海外から来られた方に「そばの食べ方のレクチャー」冊子がありました。(冷たいおそばは「せいろ」に盛られて来るので)たれを麺の上からかけるべからず、、、というのは納得(笑)
    でも、そばの何分の1をたれにつけるとか、薬味はこのようにして入れるとか、日本人でも知らないことが多かったです。はい。

    やっとおそばが到着しました。(この間、そば茶を飲み切っていました)




    手打ちもり791円は綺麗にせいろへ盛り付けられた、上品なおそばです。どれどれ、パンフレットに書いてあるように食べてみよう、とやり始めたのですが、気づいたらいつもの食べ方になっていました。
    おそばが終わると、すぐ蕎麦湯が到着します。このタイミングは素晴らしい!

    小丼に入った小海老天丼648円も、江戸風の天ぷらがのったものでした。

    麻布十番 総本家 更科堀井 立川店
    立川市曙町2-5-1 伊勢丹立川店8F
    042-540-8273
    11:00~22:00
    1月1・2日は休み
    http://www.sarashina-horii.com/
      

  • Posted by たまのり at 04:15Comments(0)美味しいランチ

    2018年11月03日

    ラケルのオムライス

    ほぼ女子でいっぱいになっている「ラケル」は、赤玉卵を使ったオムレツのおいしいお店です。お店はららぽ・セレオ国分寺・グランデュオ・高尾・南大沢などにもあるチェーン店。

    今回は府中ル・シーニュ1Fのお店に入ってみました。



    テーブルのギンガムチェックといい、壁面の壁掛けといい、お店の方のユニホームといい、夢見る女子なら、すぐアリスやピーターラビットのような物語の世界に入れます!




    「桜姫鶏チキンライスのデミグラスソースオムライス(税別920円)」を頼んでみました。



    スープは、たっぷりのコーンポタージュ。飲むというよりは、食べるジャンルに入っているスープにふさわしいボリュームです。

    チキンライスに入っている桜姫鶏は、日ハムの商品で食べたことがあります。とても柔らかい、臭みの少ない、調理しやすいものでした。




    ドリンク込みなので、紅茶を。これまた、アリスの食器で、たまらないわ。




    聞きなれない「ラケル」という店名は神話に登場する女性の名前を元にしていて、「トランプのダイヤのクイーン」のモデル!!

    ラケル府中ル・シーニュ店
    府中市宮町1-100
    042-369-4560
    11:00~22:00
    http://www.rakeru.jp/
      

  • Posted by たまのり at 03:37Comments(0)美味しいランチ

    2018年09月29日

    来年には閉店ですって。松茸とチーズのドリアを。

    大勢で食べに行くときは、伊勢丹府中店9Fイートパラダイスへ。特にグルメダイニングは、中華・そば・すし・とんかつ・韓国料理・グリル料理など大抵のメニューがあり、200席と広いので、ここに決めちゃいます。



    一つ一つ専門店が作っている料理なので、味も満足できます。



    秋の風が吹いてきて、秋メニューが登場です。
    「松茸ドリアとチキングリル」(税抜1100円)は、珍しい!さっそく注文してみました。




    グリルチキンの上には、大根おろしと柚子。グリル料理は、炎のパワーをいただけるので、体の中から元気が出てきます。
    ポテサラと生野菜もあり、食物繊維もたっぷり。

    そしてドリアの方は、、




    松茸という、特徴の強いキノコと、発酵食品のチーズ、これはミスマッチじゃないのかな~と、初めての組み合わせにドキドキでした。
    トマト・ブロッコリー・牛肉なども入っていて、色どりがいいドリアです。
    そして、松茸が3~4切れ!山の香りがします。
    チーズとの相性は、よかった!
    癖のある食材どうしなのに、組み合わせると、お互いが相手を生かすような感じになって、これはいい!

    グルメダイニング
    府中市宮町1-41-2伊勢丹府中店9F
    042-334-1111
    11:00~22:00
      

  • Posted by たまのり at 04:12Comments(0)美味しいランチ

    2018年09月22日

    聖蹟桜ヶ丘にも、椿屋カフェ!

    ミーツ国分寺に次いで、多摩地区にある「椿屋カフェ」へ行ってきました。駅直結の「京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター」B館4階にあります。



    新宿や吉祥寺ではよく利用しているのですが、サイフォンコーヒーを飲む機会がなく、暑さも和らいできたので、ホットコーヒーを楽しんできました。




    まず、お食事を。おろし和風スパゲッティにしました。




    女子の好きな、サツマイモ・レンコン・エビ・人参などがトッピングされ、水菜の上に大根おろしが乗っかかって、全体に混ぜていただこともできます。根菜多めなので、食物繊維や、ビタミン類が程よく摂れます。

    そして、いつも紅茶を頼んでしまって、なかなかコーヒーをいただくチャンスがなかったのですが、気温がぐっと下がってきた昨今、ホットコーヒーをお願いしました。コーヒー豆を挽き一人用のサイフォンで淹れてくれるので少し時間がかかります。

    大好きなアロマがテーブルまで近づいてくる時間が待ち遠しくって。




    今回は、マンゴータルトも頼んでみました。ホールをカットしてくれるのですが、ホール自体がでかい!でも、マンゴーもタルトも好きなので、味わっていただきました。
    ロイヤルコペンハーゲンでいただくコーヒーブレーク、かなり贅沢な気分になります!
      

  • Posted by たまのり at 05:50Comments(0)美味しいランチ

    2018年09月15日

    野菜たっぷりグリーンオアシス042

    日野バイパス沿いにある「ファーマーズマーケット東京みなみの恵み」に併設された、「グリーンオアシスカフェ042」。何度もお店の前は通っているのに、なかなか入るチャンスがなかったのですが、ご夫婦の後について入ってみました。



    農産物直売所の野菜を使用しており、「日野の地から東京の野菜を発信しよう!」そんなキャッチコピーが書かれています。



    パンケーキを食べている人や、パスタを味わっている人など、お昼時なのでたくさん席が埋まっていました。

    「ミートドリア 日野産たまご添え」と前菜セットを頼みました。(税込み1680円)
    ドレッシングは3種類から選べます。オニオン・シーザー・オリーブオイル。私はオニオンにしました。前菜は、バターナッツのサラダ、生のままでもコリコリおいしい。そして野菜たっぷりオムレツでした。




    お隣りは80代の方、お嬢さんとよく見えるんだそうです。
    「ここのステーキ肉は、一番おいしいわ」
    ステーキとドリア+サラダ+ドリンクでゆったりと時間を過ごしていらっしゃいました。
    「娘は気を使わなくてもいいわ、お金は私のお財布で使うけど」って。

    ドリアは、ラタトゥイユを加えた、野菜たっぷり。玉ねぎ・ナス・トマト・ジャガイモ・パプリカなどが、ソテーして加えられていました。



    手前の卵は「由木農場のさくらこめ卵」
    薄いピンク色の殻をしていて、飼料米を使っているので、黄身はレモンイエローです。由木農場に買いに行ったことがありますが、いや~広い広い!鶏たちが、のんびりとえさを食べていました。




    そうそう、こちらのお店の名前って何だろうと思っていたのですが、電話番号の最初の3桁だったのですね。

    グリーンオアシスカフェ042
    日野市万願寺6-31 ファーマーズマーケット東京みなみの恵み内
    042-843-4086
    10:00~20:00
    水曜日休み
      

  • Posted by たまのり at 04:38Comments(0)美味しいランチ

    2018年08月24日

    鯛のソテーを

    旧甲州街道と新小金井街道の交差する地点に、イタリアンレストランができて、いつか行こう思っているうちに、もう3年以上もたってしまいました。

    「アプリーレ」はaprile。イタリア語で4月の意味です。その通り4月にオープンされていました。




    ランチセットメニューは、5種類。「お魚料理が食べたいなー」と思い、”真鯛のソテー フレッシュトマトと黒オリーブペースト添え オレガノ風味”をお願いしました。(税抜1980円)

    自家製ピクルスとパルマハムが切り分けられたサラダが出てきます。ポテトのグリルもアクセントになっていて、かなり満足しました。



    2種類のパンも自家製。有機栽培のオリーブオイルをつけていただきます。ほんのりとあっためられてありました。



    そして、少し待ちましたが、真鯛のソテー登場。3種類のフレッシュハーブ付きです。黒オリーブペーストを少しずつ鯛につけていただきました。



    いつもは塩を振って魚焼きのグリルで調理するだけの我が家ですが、切り身がこんなに深い味わいになるとは!
    「さすがフィレンチェで修業されたシェフの料理だなー」と思えるメインでした。

    大切な記念日を、ここで過ごされる方も多いと聞きました。ディナーコース、スペシャルコースなどは要予約です。

    アプリーレ
    府中市若松町1-37-1
    042-361-8411
    ランチ 11:30~14:30(LO14:00)
    ディナー17:30~21:30(LO20:30)
    火曜日定休(臨時営業あり)
      

  • Posted by たまのり at 16:51Comments(0)美味しいランチ

    2018年08月11日

    キッチンタグの、キャベツたっぷりランチ

    分倍河原駅から少し離れていますが、甲州街道に近い場所に「キッチンたぐ」ができ、すごくおいしかったよと聞いていったのが3年前。その時、奥様が「91歳のおばあちゃまが2回も来てくださってね」と話されていたのを思い出しました。



    今回は玄武定食を頼みました。なんか、中国の雄大な小説が想起されて。




    キッチンたぐの「たぐ」はマスター田口さんの小さい時からのニックネーム。とんかつ和幸で長い間働き、一本立ちしました。だからなんとなく雰囲気が和幸のとんかつを思い出されます。もちろん、オーダーを通してから大きな鍋で揚げてくれます。

    豚汁・香の物とセットになった「一口ひれかつ+ハーフロースかつ+海老フライ+ポテコロ」の定食(税込み1000円)。3年前と同じ値段です。自家製タルタルソースもつけてくれます。

    このキャベツ!今年初めの野菜高騰の時どうされたのかな???ついついうかがってみました。「朝一番に、キャベツの千切りを5個分作るんですよ」仕入れ値が高くても、同じスタイルで頑張られたんだ!キャベツ1個700円もしたころに「お肉には野菜がつきものだから、がんばりました」と。


    テーブル廻りを見ると「カウントダウンin国技館」の手ぬぐいをグルっと飾っていました。これって「さだまさしさん」の年末恒例コンサート。私の友人にも毎年行っている人がいます。「カウントダウンは国技館で。そのために働いています」って。



    男のロマンスを感じながらいただきました。

    ロマンシング キッチンたぐ
    府中市美好町1-38-2
    042-306-9329
    11:00~21:00
    木曜日定休
      

  • Posted by たまのり at 05:35Comments(0)美味しいランチ

    2018年07月21日

    ステーキスタジアム、府中にも!

    府中街道沿い、府中市民陸上競技場の北「晴見町2丁目交差点」近くに、ステーキハウスがオープンしていました。いきなり!ステーキが開店してから、そちこちにステーキハウスが登場しています。





    ランチメニューは、カレーセットやスタジアム風賄いビビンバセットなどがありますが、せっかくなので、ステーキをいただくことにしました。

    4種類あります。
    ステーキ180g+ハンバーグ 1680円
    ステーキ300g+ハンバーグ 2180円
    2Aステーキ300g     1800円
    イチボステーキ200g     1780円

    いずれもライス・スープ・ミニサラダ付き。

    2Aステーキにしました。目の前のガラスの向こうで焼いてくださいます。煙までがおいしそう!!
    ステーキソースは3種類ありましたが、オリジナルで味わってみることにしました。

    オニオンスープと

    シーザーサラダでおなかを目覚めさせます。



    鉄欠乏性貧血の予防にいいという、鉄のプレートにレアステーキが切り込み入れられてきます。好みの大きさに切り、好みの焼き加減に火を通します。オニオンの付け合わせ、ズッキーニのグリル焼、コーンなどとともに、ライスも鉄のプレートにのってきます。



    このステーキソースを、ご飯にかけると、卵かけごはん風の味になるそう!

    やっぱり、ステーキにはパンじゃなくご飯がいいですね。

    9月で1周年になります。次は貴重なイチボステーキを食べてみたいです。

    ステーキスタジアム
    府中市寿町2-27-16
    042-319-1909
    11:00~14:00 17:00~22:00
    不定休
      

  • Posted by たまのり at 04:52Comments(0)美味しいランチ

    2018年06月29日

    4種のお塩で天ぷらを

    お中元の手配をすませ、何食べようかしらと伊勢丹府中店9階をぐるっと2周しました。「やっぱりこれにしよう」ということで、元ギャルたちが選んだのは、「レディースセット」ドリンクは、赤ワインを選びました。




    お水とお茶と両方出してくださるところがうれしい。水=子供、お茶=大人。世間ではそんな扱いされていますが、美味しいお水は飲みたくなります。

    先に、小鉢が出されました。小松菜と油揚げの煮びたしという、普段家庭でも出るメニューですが、一味違うもの。だしが違う、味付けが違う!お醤油はほんの少し香りづけに入っているくらいです。

    お刺身にしても、青じそ・花穂・たでなどが、理路整然とお行儀よく並んでいます。

    つな八は、新宿では高島屋や西口で何度もいただきましたが、府中のお店は初めて。でも、4種類の塩や、使われているお皿など、全国(全世界かも)同じものということでした。

    左上から、昆布入り塩→ゆかり塩→岩塩→ワサビ塩



    もちろん、大根おろし+天つゆで味わえるように小鉢も用意されています。
    かりっとした天ぷらは、塩で味わいたいですね。今回は、ワサビ塩を中心にいただきました。

    つな八の天ぷらは、タネを揚げずに衣を揚げられている本格的日本料理。もうすぐ創業から100年になります。

    2本の海老天と、ピーマン+かぼちゃ+サツマイモという女性好みの素材でした。




    さすがご飯がおいしい。お漬物も赤だしの味噌汁も味わい深く、いただけました。

    新宿つな八伊勢丹府中店
    府中市宮町1-41-2
    042-334-1396
    11:00~22:00
    休日は伊勢丹府中店に準じる
      

  • Posted by たまのり at 15:15Comments(0)美味しいランチ

    2018年06月23日

    やっぱりすごい!文流のパスタ

    20年くらい前、JR国立駅からすぐの場所にできて、多くの友人たちが「あそこは半端じゃなく美味しい」と教えてくれたのですが、なかなかチャンスがなく利用できませんでした。羽村に住む妹が「姉ちゃん、文流はサラダもパスタもメインも他と違ったよ」と教えてくれ、思い切ってドアを開けてみました。






    左手にはカウンター席、右手にはパーティもできるテーブル席、その奥には地下の個室もあります。何といっても、マグノリア広場を一望にできるガラス張りの席は開放感たっぷりで人気。深窓の令嬢気分でくつろげます。

    ランチメニューは3種類あり、おなかのすき加減や、時間などにあわせて選べます。

    Aセット パスタ+サラダ+ドリンク(税込み980円)
    Bセット サラダ+肉or魚の料理+自家製パン+ドリンク(1380円)
    Cセット Bセットプラスハーフサイズのパスタ(2300円)

    紅茶は、文流オリジナルブレンドとのことで、それをアイスでいただきました。香りがふんわりと漂います。雑味がなく、水色もわくわくするくらい。





    サラダ、自家製パンと出てくると、テンションがどんどんアップしてきます。ルッコラが豊富に使われています。

    そして、メインのお魚料理!!
    白身魚ムニエルがこんな風にまとわれてでてきました!
    ルッコラの緑と、プチトマトの赤で「これぞイタリアン!」
    美味しいものをちょっとではなく、美味しいものをそこそこ一杯、うれしいボリュームです。
    この、ポテトが美味しくって、自宅でも真似してオリーブオイルで作っています。

    後日、パスタをいただく機会がありました。キャベツとアンチョビ。




    どこにでもあると言えばあるメニューですが、味付けが違いました!まさしく本場の味を伝えて、気持ちはイタリアに飛びそうです。

    ローストビーフをいただいた時も、10枚くらいの枚数にびっくりしてよく見ないで食べましたが、しっかりトマトのソースもかかっていました。






    日本とイタリアの文化交流の懸け橋として生まれたお店。だから「文流」なんですね。

    何度も利用している友人は「最後に、デザートをつけてみてください。もうとろけちゃいますよ」って話していました。いつかは!



    リストランテ国立文流
    国立市東1-6-30
    042-571-5552
    ランチ  11:30~15:00
    ディナー 17:00~21:30
    水曜定休日
      

  • Posted by たまのり at 04:10Comments(0)美味しいランチ

    2018年06月16日

    キッチンタグで、4種の揚げ物+きゃべつ

    3年ほど前オープンした時に出かけて
    また行ってみました。
    甲州街道「美好町2丁目」の交差点を右折してすぐ左手にあります。
    (車の運転ができないので、車が右折できるかはわかりません、ごめんなさい)

    タグは「田口さん」のニックネームだそうです。
    これ見てわかると思うのですが
    和幸で修業された、実力派。



    ロースかつ+ヒレカツ+エビフライ+コロッケで1000円。
    トン汁も大きなお椀に入っていました。
    なんといってもキャベツの量が半端ない!
    マヨネーズは線を描いてチューブから出てきました。

    豚カツキッチンタグ
    府中市美好町1-38-2
    042-306-9329
    11:00~21:00
    土日祝日は1430~17:00仕込みで休業
    木曜日休み  

  • Posted by たまのり at 13:44Comments(0)美味しいランチ

    2018年06月07日

    つな八の塩

    臨時収入があったので
    布団の上に敷くクールマットを買いに行きました。

    国民栄誉賞が決定のゆづくんが笑いかけてくる。
    どうしよう?
    マットを買うと、結弦君のメモ帳がもらえるって。
    非売品だよね。
    買っちゃいました。
    これで猛暑も何とか乗り越えられそうです。

    ドリンク券無料チケットをもらったのでつな八に。
    新宿ではよく食べたけど
    地元では初めてかも。

    >「どこでも同じ味ですよ」ってお店の方が言っていた。

    塩で、
    左上から、昆布塩→ゆかり塩→岩塩→ワサビ塩




    海老天2本+ピーマン+サツマイモ+かぼちゃ

    さすが家庭の味とは違います ̄
      

  • Posted by たまのり at 17:58Comments(0)美味しいランチ

    2018年06月05日

    記事投稿1200件ですって!

    毎日パッチワークをしています。
    お天気がよくて、体調もいい時は多摩地区を駆け巡っています。
    ”たまりば”に投稿した記事が1200件!!

    最近はまっているのが
    国立文流のランチ。

    ランチはほとんど女性なので、入りにくいかもしれませんが
    カウンター席もあるので、皆様もお時間あったら。
    980円(税込み)のAランチは、パスタとサラダ+ドリンク。

    本場イタリアで修業したシェフ。、時にはイタリアからコックさんたちが来られて腕を振るわれるようです。

    今まで食べていたイタリアンって何だったんだろう?
    980円で考えちゃいます。




    美味しさとかって、口ではなかなか伝えられないですよね。
    「春キャベツがおいしい」というのかな~
    パスタの湯で加減がいいというのかなー
    スパイスがきいていておいしい
    というのかな~

    表現できないもどかしさを覚えます。




    リストランテ国立文流
    国立市東1-6-30
    042-571-5552
    11:30~15:00  17:30~21:30
    水曜日定休日です。  

  • Posted by たまのり at 05:36Comments(0)美味しいランチ

    2018年06月01日

    グルメガーデン!

    もしかして、自動販売機だけかもしれないけど、だめもとで行ってみようと、武蔵村山市役所に向かいました。正面玄関の左手に「市民レストラン」”どなたでも利用できます。”とあるではないですか!



    食券を買います。村山かてうどんは地粉を使った自家製麺ですが、20分くらいかかるとのことで、Bランチを頼みました。ここにはドリンクバーがあって、ランチを頼むと100円、そうでない人は250円という安さです。添え付けのお茶がおいしかったので、Bランチ(税込み520円)だけにしました。

    メインを作ってくださっている間に、小鉢を選びます。サラダ・煮物・ナスのシギ焼・フライがあって、サラダを選びました。ドレッシングは4種類から選んでかけられました。




    席について、いただきます~お味噌汁はかつおだしかな。まずサラダをいただいて。鰆は、なんと2切れもついてきました。スーパーでは一切れ200円ぐらいしています。「一切れの間違いじゃないですか?」と思わず聞いてしまいました。これがバジル風味の、ムニエルに近い調理法。ふっくらと周囲はカリッとしています。優れたコックさんがいらっしゃるようです。




    付け合わせもたっぷりあって、このレストランは質が高い!また是非出かけて「村山うどん」を味わいたいと思いました。



    グルメガーデン
    武蔵村山市本町1-1-1(市役所1F)
    042-565-1111(市役所)
    11:00~17:00
    土日祝日休み
      

  • Posted by たまのり at 16:56Comments(0)美味しいランチ

    2018年05月25日

    トライアングルで美味しいパスタ@あきる野

    市役所などの公共施設にある食堂レストランを探し歩いているたまのりですが、行くまでわからないという難点があります。東久留米市役所に入ったら、ネットに書いてあるところがない。「去年の秋に廃止になったんですよ」とか。ドンマイドンマイ。

    ダメもとで、あきる野市役所に出かけてみました。JR五日市線秋川駅から、五日市街道を福生方面に上っていくと左手にあります。






    多くの用事を済ませに来た市民の方々の間を通って、福祉喫茶「トライアングル」に入ってみました。入り口にはあきる野産の野菜が並んでいて、もう少し入ると福祉施設の方が作られた手作り品も販売されています。

    入り口の方にお金を渡すと、「こちらで食べられますか?ホールですか?」と。

    喫茶室をでたところは、コミュニティホールになっていて、そこでいただくこともできるのだそうです。なるほど、たくさん食べているわ、ホールで。



    お値段はワンコイン以下。私のお隣の方は、80代の女性。「ここでカレーを食べるのが好きでね。最後にはコーヒーも飲めるし」と言われていました。年配の方には、ちょっと量が多い様子で、カレーのルーはかなり残っていました。「おいしいものでおなか一杯になるんですよ」と。



    私は、パスタにしました。ピザトーストもおすすめのようでしたが、なんとなくパスタを食べたい気分でしたので、そちらにしました。「ケーキセットもありますよ」と勧められました。

    食べきれるか?「今日は、明太子のカルボナーラで行ってみます」と、やんわりとお断り。

    カルボナーラに、和風のお吸い物?ちょっと珍しい組み合わせでした。




    カルボナーラは、少し待ってできて、のりもトッピングされていて、和風パスタ。つるんと頂けました。レトルトだとは思いますが、本格的な味でした。

    帰りはあきる野産の野菜を買って帰りましたよ。



    喫茶トライアングル
    あきる野市二宮350 あきる野市役所1F
    042-558-1111(代表)
    10:30~15:30
    土日祝日休み
      

  • Posted by たまのり at 17:10Comments(0)美味しいランチ

    2018年05月22日

    フランボワーズはいつでもおいしいレストラン

    クジラロードにある”レストランフランボワーズ”は3回目の訪問。いつでもお客様がいっぱい。でも外に行列ができることはなくって。じっくり味わうところだから、待つようなら他に、、、という感じでしょう。




    そうそう、今年3月に工事が終了したJR青梅線東中神駅。よく見ると階段などが口に見えて、「クジラだわ!」って。真っ黒い駅舎が印象的です。




    駅から出てすぐにあるフランボワーズは、サラリーマンや主婦仲間、夫婦連れ、お一人様、いろんな方々が利用されています。もう50年以上歴史のあるお店なんですね。

    ランチタイム(10:30~16:00)は、7種類のメニューから選べます。Aセットのリブロースステーキセットですら、1780円(税込み)というリーズナブルなお値段。私はBセット980円を今回も選びました。パスタとお魚はいただいたことがあるので、お肉をメインに。”若鶏もも肉のやわらか塩こうじ焼き”にしてみました。スープ、サラダ、パン又はライス、コーヒー又は紅茶がしっかりついて980円です!


    チキンの付け合わせは、サイドメニューなのに、とっても存在感のある物でした。ポテトのサフラン煮(?)パエリアに使われるので、サフランの花から出る黄色はおなじみですが、ジャガイモだけをこうやって色付けしてもパーティメニューで使えそうですね。

    そして、スティックセニョール(茎ブロッコリー)の素揚げも、面白い食感でした。




    もちろんお肉は塩糀に漬け込んであって柔らかく、ナイフですっと切れるくらい。このレストランは、ご飯も美味しく、どれも手を抜いていない、東中神の名店だなーって、再認識。



    レストランフランボワーズ
    昭島市玉川町1-3-1
    042-546-4430
    10:00~21:00
    月曜休み

      

  • Posted by たまのり at 12:18Comments(0)美味しいランチ

    2018年05月18日

    オール400円の市役所弁当は?

    5・6年ほど前、昭島市の街歩きをした時に、昭島市役所7Fに眺めのいいレストランがあったのを思い出し、また出かけてみました。エレベーターに乗ります。あれ?券売機がストップしている。




    レストランベルではなく、ハローランチというお弁当屋さんになっていました。

    メニューは

    Aがお魚中心
    Bがお肉中心
    Cがバランス弁当
    丼もの
    冷たい麺セット
    サンドイッチ
    カレーライス

    なんとどれも400円!7Fのフロアでいただく方には、お味噌汁のサービスがありました。

    バランス弁当を頼んでみました。ごはんとおかずは別々に保温容器に入っています。


    高尾山などの山々が見える場所に座りました。あの辺が多摩川なんだな~




    ふたを開けると、たくさんのおかずがセットされています。
    たらこスパ・沢庵・梅干し・五目煮・ナムル・豚肉の生姜焼き2枚・なますそして、若芽と油揚げのお味噌汁。




    これだけのランチを作るとしたら、400円ではできませんよね。

    周りを見ると、常連さんらしきシニア世代の人が多かったです。市役所の用事済ませて、見晴らしのいい場所で、バランスの取れたお弁当でお昼を。

    どれも薄味に作られていて、健康志向のお弁当でした。(これは、コンビニ弁当のような入れ物に入ったものもあり、テイクアウトできます。)

    食べ終わって1Fに降りたら「森」という喫茶室がありました。こちらでも日本食がいただけます。さすがに2食は無理なので、又の機会に。



    ハローランチ
    昭島市田中町1-17-1
    042-544-5111
    11:30~13:30
    土・日・祝時は休み
      

  • Posted by たまのり at 16:37Comments(0)美味しいランチ