たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年10月20日

プルクワ・パ?のクジラのクッキー

以前クジラのクッキーをいただいたことがあり、どのへんにお店があるのかしらと昭島駅付近を探しました。
それにしても、この周辺パテスリーや和菓子屋さんや喫茶店が多い!
なんでも、地下水がとても美味しいので、お菓子作りやコーヒーを淹れるのに適しているとか。




江戸街道沿いに、見つけました「プルクワ パ?」なんとも珍しいお店の名前です。



「なんでダメなの?」と直訳するのではなく「もちろんいいよ」という意味だそうです。

入ってすぐ左手にはゼリー、奥には生ケーキ、右手にはチョコレート、そして窓際に焼菓子があります。



ケーキ屋さんで選ぶのって、ホント楽しい!

まず、サブレシトロンとガトーノアゼットショコラを自分のために買いました。秋の夜長、紅茶をじっくり淹れて飲んでみたくって。




それから、ありました!昭島クジラのサブレは、プレーンとココア味の2種類。
この辺りも,太古には海だったんですね。クジラの化石が発見されています。




レモン果汁とアプリコットジャムの入ったサブレシトロンは、「もちろんいいよ」!

パティスリー プルクワ・パ?
昭島市朝日町3-1-31
042-545-0972
10:00~19:30
水曜日休み
  

  • Posted by たまのり at 05:46Comments(0)今日のおやつ

    2018年10月17日

    みるくの黄金律もボストークもお初でした

    八王子駅から浅川を越えたところにある農産物直売所。なんといっても、年中無休というところがこの「ふれあい市場」の優れたところと思います。


    入り口では苗木や鮮魚も販売されていて、活気づいています。



    そして、入ってすぐに「農作物生産者一覧」が、顔写真付きで飾られていました。



    時間帯が遅かったので、もう品薄かなーと思いましたが、そこそこ棚に並んでいました。
    野菜や乾麺などを買って、ふと見るとゴンファノンの「ボストーク」という商品があって、「何だろう???」と立ち寄りました。

    I

    手のひら大に厚く切ったフランスパンを薄いラムシロップにつけて、自家製アーモンドクリームを塗って焼いたものだそうです。ゴンファノンはこの近くだったのですね。
    かなりのボリュームのあるスイーツパンでした。

    それから、八王子市山田「磯沼牧場」の「みるくの黄金律」のアイスも見つけ、これは持ち帰ることができないので、その場でいただきました。レジでスプーンをいただいて、お休みコーナ―へ。




    広々とした磯沼牧場で牛さんたちがのびのびと暮らしています。環境問題にも配慮されていて、磯沼様のお話は心に沁みとおるものでした。

    みるくの黄金律は、ジャージー乳・ブラウンスイス乳・ホルスタイン乳のそれぞれの特徴を生かしてブレンドした牛乳です。口当たりがよく、後味もすっきり。



    このアイスクリームやソフトクリームがあると知っていながら今まで食べたことがなかったので、即ゲットです。なめらかなアイスで、330円と高級でしたが他のアイスにないキレのいいものでした。



    JA八王子ふれあい広場
    八王子市大和田町5-15-3
    042-642-3885
    8:30~16:30
    無休
      

  • Posted by たまのり at 13:24Comments(0)おでかけ

    2018年10月15日

    みなさまのお墨付きってすごいのよ~

    毎日同じお店だけで買い物をするという主婦は少ないのではないでしょうか?
    「ちょっとこのお店も探索してみようかな~」そんな気持ちで、西友国立店に行きました。24時間営業のスーパーです。

    必要なお魚・野菜を2階で選んで、1階お弁当・総菜コーナーも見て歩きました。
    そうか、ここにこういう食材を入れると、アクセントがつくんだわ。
    このもち麦美味しそう。
    なんて見ていて、ちょっと小山に商品を積み上げていたところがあったので、興味深く近づいてみました。



    「みなさまのお墨付き」ですって。




    レトルトカレーが2種類あって、どちらも150円(税抜)だったので、手に入れてみました。フォン・ブランカレービーフと、キーマカレーです。ご飯さえあれば、主婦ランチができるので、レトルトカレーは大助かりです。災害時にも、カレーはとても役立つと聞いています。




    それにしても「お墨付き」とは!
    かつて、偉い人の書かれた書類の最後に捺された『花押』のことから、お墨付きという言葉が出てきたようです。

    西友プライベートブランド「みなさまのお墨付き」は、2012年12月に開発され、現在は800アイテム以上あり、シンプルで無駄のないものを低価格で、というこだわりの商品群。

    しかし「お墨付き」と銘打っているように、かなり商品開発には力が入っているものでした。商品開発をし一般消費者の「消費者テスト」を受け、支持率が70%以上のものが合格になるもの。(高校や大学の赤点よりも高いです!)
    これは一度きりではなく、1~2年おきに再テストされるとのことで、とてつもないPB商品でした。

    HPを見てみると、生芋しらたき・成分無調整牛乳・ローストクルミ・切り餅・イカくん・ビターチョコなどは、100%の支持率!20~60代の主婦が100%買いたい商品が、ここにあると知りびっくりです。



    カレーは、どちらも中辛程度の辛さ。量も多く、私の気持ちとしては「良い」商品だと思いました。

    西友国立店
    国立市中1-9-30
    042-576-2401
    24時間営業
    https://www.seiyu.co.jp/
      

  • Posted by たまのり at 04:16Comments(0)みつけたよ~~~!

    2018年10月10日

    東京コーラお初でした!

    東大和駅から北に向かい、二手に分かれる道を右手に入ると「JA東京みどり みどりっ子」があります。JAの隣でした。

    店内に入る前に花卉の横に、ジャンボなかぼちゃ発見!なかなか重い。



    これでカボチャの天ぷらがどれだけできるんだろうかと考えて、一人で笑ってしまいました。





    店内に入ってすぐ見つけたのが「東京コーラ」(税込み300円)
    なんでしょう?狭山茶が入っているようです。




    話のタネに、買ってみました。

    江戸東京野菜「内藤とうがらし」も見つけました。


    新宿御苑に行ったときに知った内藤とうがらし。内藤家の屋敷では今の季節、たくさんの唐辛子が収穫され、深紅のじゅうたんになっていたと聞きました。小さな唐辛子ですが、クリスマスリースにも使えそうなので手に入れました。



    他にも野菜を買って、最後に見つけたのが「ひがしやまと茶うどん」(税込み324円)
    東大和市グルメキャラクター「うまべぇ」が、ついています。


    自宅に帰り、孫たちが来たので「東京コーラ」を味見しました。着色料なしのお茶の味がするコーラです。「どう?」と聞いたら「う~ん、わかんない」って。
    私も一口飲んでみました。お茶の味が余韻として残るコーラ。何と表現したらいいでしょう???初めての味でした。



    東大和市のある武蔵野台地は関東ローム層に覆われていて、良質小麦の生産が昔から盛んで、小麦主食文化地帯でした。
    関東ローム層はお茶の栽培にも適し、東大和のお茶の作付面積は都内で4番目に広いものです。明治時代からは輸出品になったので、お茶の栽培がどんどん広がっていったものだとか。


    武蔵野台地のうどんと、名産品狭山茶のコラボが「ひがしやまと茶うどん」でした。乾麺なので8分湯がきます。お茶の香りがします。
    腰の強い茶うどんは、ワサビ入りのおつゆで食べてみました。これは美味!
    東大和市商工会開発商品でしたよ。

    JA東京みどり みどりっ子仲原店
    東大和市仲原4-1-11
    042-516-9577
    9:30~15:00
    土日祝日は休み
      

  • Posted by たまのり at 13:18Comments(0)おでかけ

    2018年10月06日

    ラザレのパンとレジ!

    リビング多摩で企画された「デニッシュパン総選挙」で知った、ヨーグルトクリーム入りのデニッシュを求めて、「ラザレ」に出かけてきました。



    駐車場待ちをするくらいのお客様です。



    ラザレというお店の名前は、東大和の「市の花」のつつじから。HPによると、1号店の東村山の市の花もつつじ。

    サンドイッチのコーナーには、自家製かぼちゃのプリンが並んでいました。




    まずは、フルーツデニッシュ(税込み216円)をトレイに入れて、それから、トトロのパン(税込み172円)を。コケティッシュな顔です。”となりのトトロ”は何度もビデオを回させられました、子供たちに。永遠のアニメかもしれませんね。

    そして、1号店の東村山にちなんだ、黒焼そばパン(税込み184円)もゲットです。


    画像はないのですが、ミルキーフランスを買っているお客様が多く、私もお相伴しました。途中で食べてしまいましたが。

    発酵にこだわっているお店ということで、本当はもっとシンプルな主食系も選びたかったのですが、今回は目についた変わり種に。

    変わり種というと!レジが違う!!
    トレイにパンを乗せて、光を当てると、形と大きさと色でパンを認識して、それが会計に回るレジでした。支払いは、普通のセルフと同じでしたが。




    一見は百聞にしかず。どんなの?と思われたかたは、ラザレへGO!

    ラザレ 東大和店
    東大和市新堀3-19-6
    042-566-2628
    7:00~19:00
    不定休
    https://www.lazalee.jp/
      

  • Posted by たまのり at 04:08Comments(0)おでかけ

    2018年10月03日

    ANAの機内食に利用された、紀ノ国屋の上り羊羹

    JR南武線谷保駅前にある”紀の国屋”さんに、確かお汁粉などが食べられるコーナーがあったな。きっと谷保天満宮参拝の帰りなどに利用されるんだろうな。一度入ってみようかしらと思って行ったところ、もう何年か前に甘味処は廃止されたのだとか。がっかり。



    でも、ただでは帰ってきません!



    「ANAの機内食に採用!」と派手なPOPが見えました。
    なんだろう?このお菓子はいつもあるものだけど。
    相国最中・おこじゅ・小庵などと一緒に、いつもショウケースの上に並んでいる和菓子です。

    なになに?こしあんにお水と小麦粉を入れて、長時間弱い蒸気でじっくりと蒸した、蒸羊羹!丁稚羊羹とかと同じ作り方なのでしょうか?
    なになに、秋冬のお菓子?ということは、福井県の水ようかんのように、温かい部屋で冷たくしたものをいただく?


    検索してみると「Tastes of JAPAN by ANA」の14弾目で登場した、ビジネスクラスのデザートでした。
    4年間かけてANAが、47都道府県の食文化を世界に発信する!その一環で、2016年12月~2017年2月、中国・台湾・マニラ路線で採用されました。ネットには、成田から香港に行く機内食で、緑茶と一緒にこの「上り羊羹」が鎮座していました。

    お休みどころでいただきたいことを話すと、銘々皿に懐紙を敷いてお菓子が供されました。




    ここから眺める風景、お茶室をイメージしたものだったんですね。敷石にもそれぞれ名前があるなんて、私は先日まで知りませんでしたが。


    つるんとした蒸し羊羹は甘すぎず、でもしっかりとした小豆の味がして、税込み130円とは思えない味でした。



    紀の国屋 谷保駅前店
    042-576-1127
    9:00~19:00
    国立市富士見台1-13-12
      

  • Posted by たまのり at 04:18Comments(0)今日のおやつ

    2018年09月29日

    来年には閉店ですって。松茸とチーズのドリアを。

    大勢で食べに行くときは、伊勢丹府中店9Fイートパラダイスへ。特にグルメダイニングは、中華・そば・すし・とんかつ・韓国料理・グリル料理など大抵のメニューがあり、200席と広いので、ここに決めちゃいます。



    一つ一つ専門店が作っている料理なので、味も満足できます。



    秋の風が吹いてきて、秋メニューが登場です。
    「松茸ドリアとチキングリル」(税抜1100円)は、珍しい!さっそく注文してみました。




    グリルチキンの上には、大根おろしと柚子。グリル料理は、炎のパワーをいただけるので、体の中から元気が出てきます。
    ポテサラと生野菜もあり、食物繊維もたっぷり。

    そしてドリアの方は、、




    松茸という、特徴の強いキノコと、発酵食品のチーズ、これはミスマッチじゃないのかな~と、初めての組み合わせにドキドキでした。
    トマト・ブロッコリー・牛肉なども入っていて、色どりがいいドリアです。
    そして、松茸が3~4切れ!山の香りがします。
    チーズとの相性は、よかった!
    癖のある食材どうしなのに、組み合わせると、お互いが相手を生かすような感じになって、これはいい!

    グルメダイニング
    府中市宮町1-41-2伊勢丹府中店9F
    042-334-1111
    11:00~22:00
      

  • Posted by たまのり at 04:12Comments(0)美味しいランチ

    2018年09月22日

    聖蹟桜ヶ丘にも、椿屋カフェ!

    ミーツ国分寺に次いで、多摩地区にある「椿屋カフェ」へ行ってきました。駅直結の「京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター」B館4階にあります。



    新宿や吉祥寺ではよく利用しているのですが、サイフォンコーヒーを飲む機会がなく、暑さも和らいできたので、ホットコーヒーを楽しんできました。




    まず、お食事を。おろし和風スパゲッティにしました。




    女子の好きな、サツマイモ・レンコン・エビ・人参などがトッピングされ、水菜の上に大根おろしが乗っかかって、全体に混ぜていただこともできます。根菜多めなので、食物繊維や、ビタミン類が程よく摂れます。

    そして、いつも紅茶を頼んでしまって、なかなかコーヒーをいただくチャンスがなかったのですが、気温がぐっと下がってきた昨今、ホットコーヒーをお願いしました。コーヒー豆を挽き一人用のサイフォンで淹れてくれるので少し時間がかかります。

    大好きなアロマがテーブルまで近づいてくる時間が待ち遠しくって。




    今回は、マンゴータルトも頼んでみました。ホールをカットしてくれるのですが、ホール自体がでかい!でも、マンゴーもタルトも好きなので、味わっていただきました。
    ロイヤルコペンハーゲンでいただくコーヒーブレーク、かなり贅沢な気分になります!
      

  • Posted by たまのり at 05:50Comments(0)美味しいランチ

    2018年09月19日

    赤とんぼは、和菓子よ~

    日野バイパス沿いにある「日本橋屋長兵衛」は、前を通ると必ず入ってしまいます。



    今回は、パッと目に入った「赤とんぼ」が気になって手に入れてみました。




    お店に入って左手奥には、大きな和ダンスがあります。



    ”江戸の文化を和菓子で”をコンセプトにした日本橋屋。その中でも”粋”という、スマートな感じの和菓子がたくさん陳列されています。敬老の日も近く、おやつにしたいものがいっぱいありました。

    こちらの「赤とんぼ」は、羊羹で作った赤とんぼと銀杏が入っています。大納言かのこもその中で色合いを締めてくれています。全体をリンゴの果肉入りゼリーで固めているので、寒天寄せよりは口当たりがいいですね。




    1個単品では270円。遠く離れた姉妹に送ってあげたかったので、箱入りも手に入れました。東京で赤トンボを目にすることはなかなかありません。季節の移ろいを感じながら、いただきました。



    日本橋屋長兵衛 日野万願寺店
    日野市万願寺4-32-1
    042-583-7955
    9:30~19:00
      

  • Posted by たまのり at 05:55Comments(0)今日のおやつ

    2018年09月15日

    野菜たっぷりグリーンオアシス042

    日野バイパス沿いにある「ファーマーズマーケット東京みなみの恵み」に併設された、「グリーンオアシスカフェ042」。何度もお店の前は通っているのに、なかなか入るチャンスがなかったのですが、ご夫婦の後について入ってみました。



    農産物直売所の野菜を使用しており、「日野の地から東京の野菜を発信しよう!」そんなキャッチコピーが書かれています。



    パンケーキを食べている人や、パスタを味わっている人など、お昼時なのでたくさん席が埋まっていました。

    「ミートドリア 日野産たまご添え」と前菜セットを頼みました。(税込み1680円)
    ドレッシングは3種類から選べます。オニオン・シーザー・オリーブオイル。私はオニオンにしました。前菜は、バターナッツのサラダ、生のままでもコリコリおいしい。そして野菜たっぷりオムレツでした。




    お隣りは80代の方、お嬢さんとよく見えるんだそうです。
    「ここのステーキ肉は、一番おいしいわ」
    ステーキとドリア+サラダ+ドリンクでゆったりと時間を過ごしていらっしゃいました。
    「娘は気を使わなくてもいいわ、お金は私のお財布で使うけど」って。

    ドリアは、ラタトゥイユを加えた、野菜たっぷり。玉ねぎ・ナス・トマト・ジャガイモ・パプリカなどが、ソテーして加えられていました。



    手前の卵は「由木農場のさくらこめ卵」
    薄いピンク色の殻をしていて、飼料米を使っているので、黄身はレモンイエローです。由木農場に買いに行ったことがありますが、いや~広い広い!鶏たちが、のんびりとえさを食べていました。




    そうそう、こちらのお店の名前って何だろうと思っていたのですが、電話番号の最初の3桁だったのですね。

    グリーンオアシスカフェ042
    日野市万願寺6-31 ファーマーズマーケット東京みなみの恵み内
    042-843-4086
    10:00~20:00
    水曜日休み
      

  • Posted by たまのり at 04:38Comments(0)美味しいランチ

    2018年09月13日

    多摩リバーで見つけたもの

    大型台風が過ぎ去って、2・3日して
    石田大橋を渡りました。

    多摩川の中で
    なんか動いている!

    水鳥が、立ち泳ぎ???




    流木にしがみついていました。

    けがして飛べないのか?

    どうしてやることもできませんね。  
    タグ :多摩川

  • Posted by たまのり at 04:43Comments(0)みつけたよ~~~!

    2018年09月12日

    わけねぎって、エシャロットの仲間だったんだ!

    府中市内には53カ所の野菜などの直売所があります。



    その中から、京王線府中駅直近の「府中特産品直売所」にいってきました。開店時間前から20人ほど並んでいます。さっそく、情報収集!



    新鮮さが、スーパーの地場産野菜以上だと、絶賛された方がいました。もちろん、朝もぎ野菜。「高野さんちのたまご」が売ってあるわよ、と教えてくれた方もいます。はちみつとか、花類も安くて多いので、必ず手に入れていくという方も。




    開店時間になりレジかごを持ち入ってみました。夏花の花束の横には、府中市観光協会推奨品「府中太鼓判」の大粒ぶどう藤稔が陳列されていました。ほかにブルーベリー・無花果なども。皮ごと食べられるいちじくは、主人のおつまみ用に買いました。バルサミコ酢をかけてもおいしいし、生ハムなどと一緒に。

    野菜は、安い!
    スーパーでキュウリが1本70円の高い時期だったのですが、3本で160円でした。カットしてみると、薄黄色で包丁にくっついてくるフレッシュさです!

    府中わけねぎも買いました。小口に切って冷凍しておくと、一年中すぐ使えます。もちろん酢みそ和え・卵とじ・マヨネーズ和えもおいしい。




    検索したら「わけねぎ」って、ネギの仲間じゃなく、エシャロットの仲間でした!
      

  • Posted by たまのり at 05:17Comments(0)なるほど

    2018年09月07日

    グリーンショップ多摩

    2年ほど前、多摩市役所のすぐ近くにオープンした「グリーンショップ多摩」に行ってみました。


    店内の右手には、新鮮野菜・お米・冷蔵品などがあり、左手にはお菓子類や植物の種を販売しています。




    「こちらでしかに入らないものってありますか?」とお店の方に伺うと、「多摩の味噌『原峰の香り』ですね。3種類ありますが、今日は麦みそとたっぷり糀味噌のみです」とのことでした。



    多摩市内で産出する麦・米・大豆などを使用し、多摩市農産加工組合に入っている市内の4軒の米作農家の手作り品です。米こうじが2倍入っているものを買ってみました。これにより塩分が少なくても、旨みが強く感じられます。「原峰」とは、すぐ近くにある「原峰公園」からの命名で、紅葉の時期に訪れましたが、自然色豊かな美しいところでした。

    近くの主婦の方が見えて、なんか大量に手に入れています。




    「甘長唐辛子」です。「これは佃煮にするのですか?」と伺ったら、じゃこと炊いたり天ぷらやグリル焼にもおいしいとのこと。私も1袋求めてきました。辛みのない唐辛子で、ししとうの親分のような感じ。これは、栄養分も多いだろうし、この時期の旬のものだし、お買い得感がありました。

    他にも数点手に入れて帰ろうとしたら、「苗木」をたくさん手に入れている方がいて。




    ブロッコリーだそうです。「アゲハがいっぱい来るけどね。10月にはおいしいブロッコリーが食べられるんですよ」って。

    野菜直売場は、主婦の情報交換の場でもありました!

    グリーンショップ多摩
    多摩市関戸6-11-1
    042-375-8211
    8:40~16:00
    日曜祝日、年末年始は休み
      

  • Posted by たまのり at 16:30Comments(0)おでかけ

    2018年09月04日

    キャトルキャールのジュレは9種類!

    「府中駅のコージーがあったところに、やたら美味しいケーキ屋さんできたんですって。知ってる?」「知らな~い!いってみなくっちゃ」



    ということで出かけました。京王府中ショッピングセンターの1階。「キャトルキャール」の店舗でした。



    分倍河原やエキュート立川や小平などで買ったことがあるので「他の店舗とは違う、限定商品ってありますか?」と伺ったら「いいえ」とのことでした。

    ケーキの売れ筋は、なんといっても「ストロベリーショート」が多いそうです。イチゴの乗ったショートケーキは地味な印象ですが、あの甘酸っぱい苺と生クリームとスポンジが一体になる感じ、時に無性に食べたくなるものです。




    ケーキのショウケースの上にずらっと並んでいたのが9種類のジュレ。これは凍らしてシャーベットにしてもおいしいもの。




    遠目に見たとき、ジャムの密封容器に入っているのかなとよく見たら、パッケージに印刷されているものでした。



    5個入り”クリアジュレ・アソート”は、税込み1728円。無添加のジュレは後味がよく、心満たされるものでした。種類は9種類から選んでセットにしていただけますよ。

    キャトルキャール 京王府中SC店
    府中市府中町1-2-1
    042-319-0558
    9:30~21:30
      

  • Posted by たまのり at 13:41Comments(0)今日のおやつ

    2018年09月01日

    国営昭和記念公園ソフト

    子供たちの夏休みも終わり。思い出たくさん作られたでしょうか?

    日本を代表する、国営公園に出かけました。緑の中を自転車で走るのは気持ちがいいです。昔、軽井沢をサイクリングしたことを思い出しました。
    自然の花は「百日紅」がたわわに咲いています。



    公園で、ソフトクリームを食べていこうかということになり、売店に入りました。何種類かあり、280円。ここではついつい、限定のものを探してしまいます。




    そして、売店に入ってこられる方の中に、外国からのお客さまも。



    こちらの黒蜜と黄な粉のソフトが、他ではないものだそうです。なるほど国営公園だわ。説明書きが英語で書かれています!

    さっそく400円のソフトクリームを食べてみました。



    黒蜜も甘いし、黄な粉も甘い。
    でも20分以上サイクリングした体には、エネルギー補給に最適でした。コーンカップも、バリバリと美味しかった。

    国営昭和記念公園
    事務所 立川市緑町3173
    042-524-1516
    3月1~10月31までは 9:30~17:00
    年末年始と2月第4月曜日その翌日は閉館
      

  • Posted by たまのり at 05:59Comments(0)今日のおやつ

    2018年08月28日

    国分寺産トマト利用のトマトソース

    農耕民族のDNAを持っているので、各市のファーマーズマーケット巡りをしています。府中街道恋ヶ窪五差路に”国分寺ファーマーズマーケット”があり、まず屋上に行ってみました。



    植木がきれいに並び、植木の選定講座なども開催されているようです。この日は、夏に珍しく富士山が見えました。




    店内では店長さんが、お客様と親しく話されていて、私も撮影の許可をお願いしたらご案内していただけました。
    まず何といってもPB「おいしいトマトドレッシング」(450円)。国分寺産トマト使用です。サラダ以外にも、パスタやお肉にも使える限定販売商品。




    「お魚にはどんなふうに使用したらいいんですか?」と伺ったら「カルパッチョと、焼き魚にポン酢しょうゆの感覚で掛けるとおいしい」とのことでした。



    確かにトマトの酸味が加わって、たまらない美味しさでした、保存料が使われていなく、無化調です。

    茶豆風味の枝豆も人気。確かにレジかごに入れて一回りしたら、もうありませんでした。これはおいしいものを知りました。さすがこくベジ。

    柔らかくジューシーなブランド豚「トウキョウX」もここでは手に入ります。
    それと店長さんのおすすめが、カレー大學と共同開発したレトルトカレー「野菜を主役にしたカレー」(540円)。




    レトルトにしては高いほうだなと思い、1個だけ買ってみました。


    ジャガイモ玉ねぎ、にんじんのほかに、トマトやほうれん草も入っていて、野菜スープを食べている感じでした。中辛なので、そんなに辛くありません。

    国分寺市は、佐渡市やオーストラリアのマリオン市と姉妹都市。長野県飯山市・埼玉県鳩山市とは友好都市を結んでいます。他市の名産が、国分寺市の名産と一緒に陳列されていて、なんとも活気のあるファーマーズマーケットでした。

    JA東京むさし 国分寺ファーマーズ・マーケット
    国分寺市恋ヶ窪4-23-8
    042-324-2115
    10:00~17:00
    水曜定休日
    夏季休暇・年末年始休みなどあり
      

  • Posted by たまのり at 16:01Comments(0)みつけたよ~~~!

    2018年08月24日

    鯛のソテーを

    旧甲州街道と新小金井街道の交差する地点に、イタリアンレストランができて、いつか行こう思っているうちに、もう3年以上もたってしまいました。

    「アプリーレ」はaprile。イタリア語で4月の意味です。その通り4月にオープンされていました。




    ランチセットメニューは、5種類。「お魚料理が食べたいなー」と思い、”真鯛のソテー フレッシュトマトと黒オリーブペースト添え オレガノ風味”をお願いしました。(税抜1980円)

    自家製ピクルスとパルマハムが切り分けられたサラダが出てきます。ポテトのグリルもアクセントになっていて、かなり満足しました。



    2種類のパンも自家製。有機栽培のオリーブオイルをつけていただきます。ほんのりとあっためられてありました。



    そして、少し待ちましたが、真鯛のソテー登場。3種類のフレッシュハーブ付きです。黒オリーブペーストを少しずつ鯛につけていただきました。



    いつもは塩を振って魚焼きのグリルで調理するだけの我が家ですが、切り身がこんなに深い味わいになるとは!
    「さすがフィレンチェで修業されたシェフの料理だなー」と思えるメインでした。

    大切な記念日を、ここで過ごされる方も多いと聞きました。ディナーコース、スペシャルコースなどは要予約です。

    アプリーレ
    府中市若松町1-37-1
    042-361-8411
    ランチ 11:30~14:30(LO14:00)
    ディナー17:30~21:30(LO20:30)
    火曜日定休(臨時営業あり)
      

  • Posted by たまのり at 16:51Comments(0)美味しいランチ

    2018年08月22日

    みのーれ立川へ

    半農半商の家で生まれ育ったので、新鮮な野菜を見ると思わず郷愁を覚えます。



    ファーマーズセンター「みのーれ立川」に行ってきました。初めてここに来た時には「もとだれ」でおなじみ石坂商店の店長さんが説明にいらしていて、こんな調味料があるんだということも知りました。


    地産地消で、立川産野菜が多く並びますが、他にも立川市観光協会推奨品などもあり、かなりにぎわっています。野菜は調理の仕方を教えてくれるだけじゃなく、調理済みの試食もあり、新しい食材へのはじめの一歩を気軽に踏み出すことができます。




    私もアマランサスの葉が珍しく、購入してみました。「ジャワほうれん草」なので、ホウレン草と同じように調理できました。葉物が高い中、安く新鮮な野菜が手に入るので、近かったら毎日でも通いたいです。

    立川市と友好都市になっている関係で、ここにも「雷鳥の里」がありました。信濃屋さんの「うど羊羹」も、もちろん手に入れました。




    珍しいと思ったのが、たくあんを3日で漬けるという調味料。色素はウコンで、米こうじを使ったもの。市販の黄色い沢庵よりは添加物が少なくてすみそうです。3日間漬け込んでみました。ほ~、渋茶がほしくなるようないいお味です。



    施設の西側にはカフェもあり、うどんやそば、ソフトクリームなどが食べられるコーナーになっていました。

    ファーマーズセンターみのーれ立川
    立川市砂川町2-1-5
    042-538-7227
    4~10月 10:00~18:00
    11~3月 10:00~17:00
      

  • Posted by たまのり at 05:06Comments(0)おでかけ

    2018年08月18日

    ハーブティーを

    とにかく暑い日々が続きます。朝起きると、両手がパンパン。汗をかいて、水分と塩分を補給しますが、その水分に問題があったようです。冷たいものは、のどを通るだけで体に吸収されにくい。

    このまま冷たいものばっかり飲んでいては悪循環だと思い、ハーブティーに頼ることにしました。





    伊勢丹府中店B1F「洋特撰」のコーナーでは、エディアールの紅茶がいつでも手に入ります。フランス人に好まれる、真紅のパッケージが目立つ紅茶。

    この中から2種類のハーブティーを選んできました。今回飲んだのはオレンジ。もう一つはフルーツミックスで、2袋972円だったので、お試しです。




    ローズヒップ・ハイビスカスの花・リンゴ・オレンジの皮・ひまわりの花など、女性好みのフレーバーに、香料が入っています。

    お湯を沸かして、注ぐと、コーヒーとはまた違うアロマが広がります。ピンク入りの水色(すいしょく)が、だんだんえんじ色に近くなって。

    ごくごく飲めるハーブティー。




    今年の夏の暑さは9月第1週まで続く様子ですので、ご自分にあった健康法で乗り切りましょう。

    伊勢丹府中店6Fに「ティーサロン カフェ エディアール」があり、一度入店してみたいと思っているので、この機会に行ってみようかな。
      

  • Posted by たまのり at 04:57Comments(0)おいしいもの

    2018年08月17日

    わーびっくり!霞が関だっていうんだもの。

    霞が関の住所で、はがきが2枚きました。
    明後日まで連絡がないと
    訴訟になるって。

    えっ?
    それって楽天?アマゾン?

    このはがき何だろう。

    主人が仕事から帰ってきたので見せたら
    「こんなもの放っておけ!」って、ゴミ箱に。

    かなり引っかかっている人がいるらしい。

    いろいろ新種の詐欺が出現します。

    そのあと、回覧で回ってきたのがこれ。


      

  • Posted by たまのり at 05:19Comments(0)なるほど