たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年05月20日

朝から宮城県の駅弁を



今朝は息子の出勤前に、親子で駅弁を食べました。
主人は福井県のカニ寿司



息子は北海道の石狩寿司
私は宮城県のお寿司。



小さな駅弁です。
箱には、4か国語で表示。



中国語は何となく見てわかるような気がするけど
ハングルはさっぱり。

ウニの下には、レンコンの甘酢漬けが潜んでいました。
和田はつ子の小説で、ウニ勝負を読んでいるときなので
なんとなくウニを選びました。  
タグ :駅弁、ウニ

  • Posted by たまのり at 08:41Comments(0)おいしいもの

    2018年05月18日

    オール400円の市役所弁当は?

    5・6年ほど前、昭島市の街歩きをした時に、昭島市役所7Fに眺めのいいレストランがあったのを思い出し、また出かけてみました。エレベーターに乗ります。あれ?券売機がストップしている。




    レストランベルではなく、ハローランチというお弁当屋さんになっていました。

    メニューは

    Aがお魚中心
    Bがお肉中心
    Cがバランス弁当
    丼もの
    冷たい麺セット
    サンドイッチ
    カレーライス

    なんとどれも400円!7Fのフロアでいただく方には、お味噌汁のサービスがありました。

    バランス弁当を頼んでみました。ごはんとおかずは別々に保温容器に入っています。


    高尾山などの山々が見える場所に座りました。あの辺が多摩川なんだな~




    ふたを開けると、たくさんのおかずがセットされています。
    たらこスパ・沢庵・梅干し・五目煮・ナムル・豚肉の生姜焼き2枚・なますそして、若芽と油揚げのお味噌汁。




    これだけのランチを作るとしたら、400円ではできませんよね。

    周りを見ると、常連さんらしきシニア世代の人が多かったです。市役所の用事済ませて、見晴らしのいい場所で、バランスの取れたお弁当でお昼を。

    どれも薄味に作られていて、健康志向のお弁当でした。(これは、コンビニ弁当のような入れ物に入ったものもあり、テイクアウトできます。)

    食べ終わって1Fに降りたら「森」という喫茶室がありました。こちらでも日本食がいただけます。さすがに2食は無理なので、又の機会に。



    ハローランチ
    昭島市田中町1-17-1
    042-544-5111
    11:30~13:30
    土・日・祝時は休み
      

  • Posted by たまのり at 16:37Comments(0)美味しいランチ

    2018年05月15日

    ホタルの住むお鷹の道

    JR国分寺から西国分寺に向かうルートとその逆コースがありますが、国分寺の観光では必ず誘われるのが「お鷹の道」。江戸時代の鷹狩りに用いた小径です。




    並行して国分寺崖線が走っていて、湧水の綺麗なせせらぎを見ることができホッとします。そばには”真姿の池“があり、水面にはこもれびが輝き、真鯉が泳いでいます。



    なおもお鷹の道を西側に歩くと、「武蔵国分寺跡資料館」「おたカフェ」などが待っています。ふと小川に目を向けたら、小さな水車が回っていました。かつては国分寺を流れる用水には12台もの水車が作動していたようですよ。




    資料館は長屋門の奥にありますが、今回座敷部分が公開されていました。ここに寝泊まりして、門番を務めたものだとか。



    そして万葉植物園に向かいます。

    お鷹の道の周りには、農家さんの産直販売が数軒あり、こくベジが手に入ります。どれも100円から150円位。もちろんとれたて新鮮な野菜や花卉。今回は「アップルゴーヤ」の苗を見つけたので2株買ってきました。さっそく植えました。白い実がなるし、グリーンカーテンができるし、その費用は200円でしたし。



    お鷹の道
    国分寺市西元町
      

  • Posted by たまのり at 13:28Comments(0)おでかけ

    2018年05月14日

    こんなに入って、500円でした~

    わが町に2軒目のスーパー”ライフ”が開店。
    どんなお店かなーと思っていってきました。

    まるでマルシェのよう。
    広々とした売り場で、野菜もお肉もてんこ盛り。

    これだけ入って500円(税抜)



    どうしようか考えましたが
    買ってきました。
    ジュースは孫たちに。

    冷食も7個で500円だったけど
    そんなに冷凍庫のスペースないので、あきらめました。

    デリカテッセンのコーナーは、目新しいお弁当があったな。
    東府中駅からすぐです。甲州街道と平和通りの交差地点。  

  • Posted by たまのり at 04:48Comments(0)みつけたよ~~~!

    2018年05月13日

    東京牛乳を使ったパンですって!

    秋川駅からすぐの「あ・ら・もーど」というぱんやさん。

    一番人気は、秋川牛入りのカレーパン。
    その次が、東京牛乳を使ったクリームパンでした。

    中には、カスタードクリームとホイップクリームが入っています。
    シュークリームの皮を、パン生地にした感じ。




    ザラメが入っているのか、ちょっとおもしろい食感。

    牛乳はいろいろ飲んでいますが、東京牛乳が一番おいしいな。  

  • Posted by たまのり at 05:33Comments(0)今日のおやつ

    2018年05月11日

    富士屋ベーカリー!

    JR青梅線昭島駅から拝島大師に向かう途中にあるパンやさんです。大師通りと緑街道の交差する地点なので、すごくよく目立ちます。何度も来店しましたが、名物の「バタークリーム」(税抜130円)は買ったことがなくって、今度こそはと思い手に入れてみました。





    「出没!アド街ック天国」で、昭島の17位にノミネートされたのがちょうど3年前の5月。今でもお店の前にポスターが貼られています。




    市内の保育園の給食に提供されているパンなので、不要な材料は一切入っていないというのがまず嬉しいことですね。小麦の味がしっかりする自家製パンを使って、数限りない総菜パン・お菓子パン・サンドイッチなどが並びます。「パンは生き物。美味しくなれ美味しくなれと話している」ものだとか。一度食べたら、その柔らかさ、香りの良さ、かみ心地の甘さ、、、とりこになります。



    そうそう、バタークリームです。小さい時なバタークリームのケーキかチョコレートケーキがクリスマスの定番でした。それが甘いし、もったりしているし、バター臭いし、、、子供ながら、あまり好きじゃなくってクリームをよけて食べていました。そんな思い出が残っているので、ずっと買わずにいたし、食べることもなかったのですが「おすすめですよ」と奥様が言われて。よし、一度食べてみようかな~って。




    綺麗に絞られたバタークリームの中央に、少し大きめのサクランボの砂糖漬けが乗っかっています。パクっと。おいしい!全然脂っぽくない。とろけるようなクリームです。なんで6・7年も食べずにいたんだろう。

    原色の緑のエプロンには、ヨーロッパの布かなんかを組み合わせた奥様のユニフォーム。何と20数着手作りされて日ごとに着替えていらっしゃるものですって。かなり目立ちます。店内がパ~っと明るくなります。

    息子のために「厚切りロースハムステーキ」のサンドイッチを2個買いました(245円)自家製食パンには、からしバターが塗られて、ハムもしっかり両面焼かれています。これ厚さが1センチ以上あるんですよ。採算がとれるのかしら?なんて余計なことを考えちゃいました。



    パンの生地とお話ししながら毎日焼いているご主人、素敵なユニフォームの奥様、どちらもかなり高齢ですが、まだまだ美味しいものを作り続けてくださいね。



    富士屋ベーカリー
    昭島市上川原町2-21-1
    042-541-5104
    10:00~19:00
    日曜定休日
      

  • Posted by たまのり at 14:27Comments(0)おいしいもの

    2018年05月10日

    本格唐揚げが楽しめる

    主人の情報。
    立川から昭島に向かうところに
    やたら繁盛している唐揚げやサンがあったよ、、、
    とのことで行ってきました。

    立川南通りで、残堀川を越えた右手。




    確かに男性客が多い。

    ニンニク・塩・しょうゆを買ってみた。

    半分にカットしてみると
    折りたたんだ感じのお肉でした。



    だから中まで火が通りやすいし
    味も浸みこみやすい。

    和楓堂  

  • Posted by たまのり at 15:27Comments(0)おいしいもの

    2018年05月10日

    養殖鯉の甘煮

    秋田にとんぼ返りした主人のお土産は、
    山菜・稲庭うどん・リンゴジュースにこの鯉の甘煮。

    小さい時は、母方のおばあちゃんがよく作ってくれた。

    ただ、小骨がこわくってね。

    成長するにつれ、小骨のある位置がわかってきたので、今はパクパク食べられる。



    横手のイオンで買ってきてくれた鯉の甘煮は、塩分控えめでした。
      

  • Posted by たまのり at 05:27Comments(0)おいしいもの

    2018年05月08日

    富山のせんべいあられ、ささら屋

    国道20号線、コニカミノルタ東京サイト日野の西側の道を入ったところにあります。20号線は何度も通っているのですが「ささら屋」さんは知りませんでした。お店のすぐ近くに住む友人に「面白いおせんべいやサンがあるのよ」と教えてもらって、出かけたのは7・8年前。一度場所がわかると、リピーターになること間違いなし。






    入り口には、お地蔵様がいて小さな田んぼもあります。なんか日本の原風景を感じる。

    入るとすぐに高い天井と、無料休憩スペースのなごみの場所に目が行きます。囲炉裏が切られてあり、その周りで「ぜんざい」をいただいている人がたくさんいました。

    私は久しぶりだったので、珍しい商品を見ながら店内を回りました。「チョコっとなごみ」というあられのチョコ掛けが、たくさんの種類ラインナップしています。




    味見をして、煎りコーヒー味とロイヤルミルクティー味をチョイスしました。夏場は、溶けるから販売中止されるのかな???

    例により、お得な袋詰めを買いました。80gのあられなどが6袋入って1080円(税込み)は、ちょっと差し上げるのにもいいですね。

    IMG_0148

    いつもわからなくなるのが、あられとせんべいとおかきのちがい。
    あられは、空から降ってくるあられにちなんだあられ餅。もち米から作られ、火で炙るかあげられています。

    せんべいはうるち米。

    おかきは、かき餅から出てきた言葉で、これももち米が材料。あられとおかきは大きさで区別されているようですが、厳密な違いはないようです。

    IMG_0149



    時に、わっ!と食べたくなる、あられ;おせんべい;お団子などのお米を原材料にしたおやつ。やっぱり農耕民族のDNAが染みついているのでしょうか。

    お店の一番人気「しろえびせんべい」はおまけで入れてくれました。



    ささら屋八王子店
    八王子市高倉町34-3
    042-660-0618
    平日9:30~18:30  日祝日9:30~18:00
    元旦のみ休み
      

  • Posted by たまのり at 13:55Comments(0)今日のおやつ

    2018年05月05日

    笑顔の見えるマスクだったんだ~

    行動範囲の中に、5軒もある「いきなり!ステーキ」は、元気の出ないときのエネルギーチャージに最適のお店です。




    ところで店員さんや調理の方が顔にしている透明のもの。なんだろう?ずっと思っていましたが、思い切って聞きました。

    「笑顔の見えるマスクなんですよ」って、かわいい女の子が答えてくれました。確かに、熱いステーキを運ぶときにも、顔にはねたりしないから大丈夫だし、会話は不自由ないし、マスク美人という言葉も少し該当(笑)




    ランチタイムは3種類のお肉から選んで、グラム数を伝えて、エプロンをかけて待ちます。

    先日、前の席の方のオーダーを聞いていたら「コーンをブロッコリーに変えて下さい」「焼かたは○○でお願いします」「ライスはいりません」ほか、たくさん注文していました。

    確かに山盛りコーンは見た目綺麗ですが、フォークとナイフで食べるにはちょっと面倒&焦げやすい。

    お肉の焼き加減ほど、人それぞれ美味しいと感じる火の通り方がないし、、、、糖質制限なら、お肉を食べてライスをやめるというのがいいのかな。



    私は最近1100円(税別)の200g乱切りステーキを食べることが多いです。アツアツのステーキを、好みの焼き加減に調整して、特製ソースをジュワ~~っとかけて。

    今年の夏も猛暑の予報です。ステーキをたまには食べて、乗り切りたいです。



    いきなり!ステーキ 府中駅前店
    府中市宮町1-100
    042-319-9929
    11:00~23:00
    無休
      

  • Posted by たまのり at 06:25Comments(0)

    2018年05月03日

    一番人気は?

    あんなに降っていた雨がからりと上がり
    くらやみ祭り始まっています。

    観光協会には外人さんがいて、その方が外国人の対応をされていました。
    露店の一番人気はお化け屋敷。



    元ギャルのおばあさんが
    呼び込みと、もぎりをやっています。

    「お化けなんてないよ?って。いっぱいいるよ~!」

    入ってみたいけど、怖いな。

    ガラスアートにもお客様がいました。
    なるほどこういったかわいいのが今どきの子たちは好きなんだね。



    3000円くらい使う予定でいたけど
    金平糖を280円買っただけ。



    まだまだくらやみ祭りは続きます。  

  • Posted by たまのり at 17:14Comments(0)おでかけ

    2018年05月03日

    金子商店のワサビ漬けプラスきゅうり

    青梅マラソンスタート地点近くにある「金子商店」
    入ってみると、たくさんの種類の珍味が並んでいます。
    アイスクリームスプーンのようなもので味見させてくれる。

    数の子入りのワサビ漬け。
    これにきゅうり2本を加えておつまみにしてみました。




    ピリッと辛く
    胡瓜の歯触りがシャクシャク。




    体がだんだん夏仕様になってきたと感じます。  

  • Posted by たまのり at 04:54Comments(0)おいしいもの

    2018年04月30日

    これはどこのお弁当?

    窓からは、高尾山や丹波山系の山が見えるところです。
    某市役所のお弁当。

    お味噌汁は、セルフサービスです。
    ご飯は、保温容器に入っています。
    おかずがたくさん!




    これで400円。

    まだ記事を書いていないので、どことはお伝えできませんが
    GW明けに。
      

  • Posted by たまのり at 13:28Comments(0)美味しいランチ

    2018年04月29日

    キャンドルアーティストの作品



    ペットロスを初めて経験して、、、
    なにを見ても泣けちゃって。

    娘の英会話学校で知り合った子が
    同じ”ナナ”というワンちゃんをなくした後だったとか。
    我が家もナナ。

    なんか運命を感じて
    娘が頼んでくれたらしいんです。

    キャンドルアーティストをしているその方に。
    PCで送った画像をもとに
    書いてくれました。



    とっても明るい絵なので、
    テレビのすぐ近くに飾って
    毎日見ています。

    ペットロスのケアは、新しいワンちゃんを飼うこと。
    でも、主人は
    「ナナよりいい子はいないから」と言って
    もう飼うつもりはないようです。

    両耳が聞こえない私の、耳の代わりをしてくれていました。
    インターホンが鳴るとワンワン。
    宅配便の車が止まるとワンワン。
    洗濯機が終わるとワンワン。
    手芸をやっていて、待ち針を落とすと
    さっと駆けつけて教えてくれました。

      

  • Posted by たまのり at 10:49Comments(0)きれいだ~~~~!

    2018年04月28日

    着々と進むくらやみ祭りの準備

    今日からGW.
    府中の町が一番にぎわうときです。
    5月3~5日は、府中市の人口の3倍くらいになるといわれています。

    中央図書館に行ったら
    4日の”萬灯大会”に向けての、万灯が飾られていました。
    小花を一つ一つ手で折って、くっつけていくので、てまのかかるものです。



    大國魂神社の境内には、早くも大型「屋台村」が出現しています。
    おでんがおいしいとか。



    日本でも有数の縁日がたちます。200~300店舗の露店。

    あとは参道をお神輿が通るので
    常夜灯などの建造物はしっかりガードされていました。



    ふるさと歴史館前の”さじき席”はいくらと言っていたかな~1人1万円?
    もう完売していました。
    5月5日18時からのお神輿渡御を、特等席で見られます。



    神事は4月30日から始まります。
    東日本大震災の年は、お祭りは中止でしたが
    神事は行われました。
    かなり長い歴史を持つものです。

    司馬遼太郎「燃えよ剣」にも出てきますが
    暗い闇の中で、男女の出会いが始まる、、、、という時代もあったそうです。  

  • Posted by たまのり at 04:32Comments(0)みつけたよ~~~!

    2018年04月27日

    からすのパンやさんのような寿屋ベーカリー

    羽村で下車し羽村市役所に行きました。ところが、自販機しかなくて、食堂らしきものはありません。それで、市内の観光案内の地図を参照して、小作に歩こうと思いました。


    寿屋ベーカリーが、目的です。




    明るいパンやさんでした。そして種類が豊富!菓子パン・サンドイッチ・総菜パンなども含めて、どんどん焼き上げられてきます。



    観光案内の地図に載っていた”エンサイマダ”を試食させてもらいました。スペインマヨルカ島発の伝統的なパンなのですね。外側はサクッとしているのに、中はふわふわした、不思議な渦巻きパンです。もちろんオレンジピール入りを買いました。




    もう一つパンフレットに載っていた「ソフトフランスあんぱん」は、ただいま焼いているところでした。それで、似たような感じの塩あんぱんを買いました。表面にツブツブしたものは、藻塩。なんだか懐かしい味がします。



    活気のある様子と言い、たくさんのパンが並ぶ様子と言い、絵本「からすのパンやさん」をふと思い浮かべてしまいました。




    寿屋ベーカリー
    羽村市栄町2-10-11
    042-555-8123
    7:00~20:00
    日曜祝日休み
      

  • Posted by たまのり at 13:11Comments(0)おいしいもの

    2018年04月24日

    筬のひびき、やっぱりおいしい!

    八王子の街歩きが好きなのは、歴史があること・風景がきれいなこともありますが、どの方向に行ってもおいしい和菓子屋さんに当たること。旭苑・青木万年堂・伊勢屋本店・菓匠いし川・松姫本店・もちとし本店・つるや製菓、、、なんと和菓子の組合には30数店が加入しているそうです!江戸時代に大きな宿場町だったからでしょうか?

    そんな中でも、秋川街道沿いにある「大村屋」は、種類も多くわくわくするお店です。




    初めて入ったとき、お店の方に一番人気をうかがったら「筬のひびき」をおしえていただきました。ところが、いつでも買えると思って、ご自慢の羊羹やあんこもちを買って。なかなか買えずにいました。



    今回は「八王子銘菓大久保長安小判」を見つけ、それと一緒に、手に入れてみました。




    ”筬(おさ)”は、竹や金属の薄い板を櫛の歯のように並べて、それに枠をつけたものです。この櫛の歯のようなところに経糸が入って、横糸を打ち込むのに使われます。機織りでは要。私の姉も織物をやっていますが、縦糸をセットし、横糸を用意するだけで、工程の8割の作業があるといっていました。
    桑の都、織物の町八王子でこそのお菓子ですね。

    見た目ふっくらとしたカステラです。半円形になっています。




    中を切ってみると、大きな小豆餡がごろごろ入っていました。これは、大村屋さんが厳選した、丹波大納言小豆。粒あんとこしあんの中間まで練られていて、一つひとつの小豆の粒の大きいこと!




    やや洋風に近い和菓子でした。創業88年の伝統が生きた味。



    大村屋
    八王子市八木町7-2
    042-622-0123
    9:00~19:30
    水曜日休み
      

  • Posted by たまのり at 16:34Comments(0)今日のおやつ

    2018年04月23日

    やっちゃいました~

    偶数の月は、年金がいただけるわけです。
    今まで子供のためにと思って、自分の服も他も何一つ買わずに来た人生。
    いつも服はユニクロかGU.

    でも高価な服を買っても、それに合わせたバッグ靴アクセサリーとなると
    半端じゃなくなります。
    第一こんなに多摩地区を歩き回っている人が、ハイヒールなんか履いていられない(笑)

    4月の年金をいただいたので
    ド~ンと布を買ってしまいました。
    50cm~100cmの布が70種類!




    9月に、川口で絵本フェスタがあるので
    その時のために、今から小物作りをします。
    アー楽しい日が続くわ。

    私の幸せは3000円でしたよ。  

  • Posted by たまのり at 12:20Comments(0)趣味

    2018年04月21日

    八王子市役所で八王子ラーメン!

    西八王子駅から20分くらい市役所通りを歩きます。私は、大きな石を組んだ日本庭園の見える、八王子市役所議会棟地下に入りました。だれでも利用できる食堂があります。

    まずは食券を。



    定食類が500円から600円くらいでいただけます。揚げ物とか鯖の焼き物だったので、もう少し別のものを食べてみたいなーと思って、、、、サンプルを見ると、なんと「八王子ラーメン」がありました!420円です。

    八王子ラーメンの定義というか、これだけはというものが3つ。しょうゆ味のスープ・背脂・刻み玉ねぎが3種の神器です(笑)



    待てよ、これだけではバランスが取れないな。サラダバーがあるではないですか。

    160円が、他の食事を頼むと130円になります。

    窓口のところで、サラダバーの食券と引き換えに深いお皿をいただいてきます。

    ブロッコリー・かぼちゃ・コーン・わかめなど10数種の野菜が並んでいました。「このカップに入れるだけとれるんですよ。ただし1回限り」と、食べに来ていた職員さんが教えてくれました。




    席を確保して、ラーメンの出来上がりを待ちます。

    プラス50円で、玉ねぎのみじん切りがお好みの量トッピングできます。でも、普通のものを食べてみることにしました。




    お茶は、何とかという体にいいものを先ほどの方が教えてくれたので、それにしました。

    しめて550円のランチ。

    テーブルには「食べ物を残さないで!食べ物を捨てないで!」というアピールがあります。なんでも食べられる日本。そして食料の廃棄が多い日本。少しそれを考えてみようという主張が、テーブルの隅にありました。

    ラーメンは、八王子でいろんなところで食べましたが、本物!こんなに安くいただけるなんて、本当に来てよかったわ。



    八王子市役所食堂
    八王子市元本郷町3-24-1
    042-626-3111
    11:00~14:00
    土・日・祝日、年末年始は休み
      

  • Posted by たまのり at 05:17Comments(0)美味しいランチ

    2018年04月20日

    未来型思考と美意識の国立マダム

    リビング多摩のイベントで
    国立マダム「上野潤子さん」のお話を聞きに行ってきました。

    この1月で68歳!




    50代にも見えるくらいです。

    エステを経営して)国立白十字のあるビル)、パティオマグノリアで雑貨屋さんを経営して、、、
    テレビにもよく出るカリスママダム。

    もっときれいになろう
    今の美しさをキープ

    そのあとは国立文流でランチ。
    ローストビーフがめちゃ美味しかった。

      

  • Posted by たまのり at 07:10Comments(0)きれいだ~~~~!