たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年05月15日

ホタルの住むお鷹の道

JR国分寺から西国分寺に向かうルートとその逆コースがありますが、国分寺の観光では必ず誘われるのが「お鷹の道」。江戸時代の鷹狩りに用いた小径です。




並行して国分寺崖線が走っていて、湧水の綺麗なせせらぎを見ることができホッとします。そばには”真姿の池“があり、水面にはこもれびが輝き、真鯉が泳いでいます。



なおもお鷹の道を西側に歩くと、「武蔵国分寺跡資料館」「おたカフェ」などが待っています。ふと小川に目を向けたら、小さな水車が回っていました。かつては国分寺を流れる用水には12台もの水車が作動していたようですよ。




資料館は長屋門の奥にありますが、今回座敷部分が公開されていました。ここに寝泊まりして、門番を務めたものだとか。



そして万葉植物園に向かいます。

お鷹の道の周りには、農家さんの産直販売が数軒あり、こくベジが手に入ります。どれも100円から150円位。もちろんとれたて新鮮な野菜や花卉。今回は「アップルゴーヤ」の苗を見つけたので2株買ってきました。さっそく植えました。白い実がなるし、グリーンカーテンができるし、その費用は200円でしたし。



お鷹の道
国分寺市西元町


  • 同じカテゴリー(おでかけ)の記事画像
    グリーンショップ多摩
    みのーれ立川へ
    産直のお店廻り
    黒焼そばポールスタアへ
    秋川駅に行くといろどり屋に
    中神のシャンシャンは、懐かしいクリーム入り
    同じカテゴリー(おでかけ)の記事
     グリーンショップ多摩 (2018-09-07 16:30)
     みのーれ立川へ (2018-08-22 05:06)
     産直のお店廻り (2018-07-31 04:53)
     黒焼そばポールスタアへ (2018-07-06 14:32)
     秋川駅に行くといろどり屋に (2018-06-19 13:23)
     中神のシャンシャンは、懐かしいクリーム入り (2018-05-30 05:20)
    ※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    ホタルの住むお鷹の道