たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年02月13日

多摩にはつばめが似合う

3月~4月になるとやってきて、軒や梁に巣を作るつばめは、春の季節の到来を告げる益鳥。「つばめが巣を作るとその家は繁盛する」とか「つばめを取るとばちが当たる」などの言い伝えもあり、多摩地区でもつばめはとても大切にされてきたものだそうです。




多摩センターで降りて、小高い丘を登りきったところにある「パルテノン多摩 歴史ミュージアム」は、展示がきちんとしてまた読みやすいので、出かけるとついつい寄ってくるところです。

今回は、多摩市ツバメ調査の方たちが、30年以上調査してきた結果を発表されている企画もありました。人間との共生、これはつばめたちにとっても、世知辛い時代になってきている?アレルギーの問題や糞での汚染を取り上げて、ツバメの巣を作らないようにしてあるところもあるし、積極的に人口巣を取り付けて、ツバメの生態を観察しているところもあります。


映像コーナーでは、養蚕が盛んだった多摩地区では、ツバメをとても大切に扱っていたのが映像でわかりました。ほのぼのとしましたよ。

30年以上調査をしているところというのは、日本でもまれなのだそうです。これからどんな時代になっていくものでしょう?人間の社会も、ツバメの社会も。




パルテノン多摩 歴史ミュージアム
多摩市落合2-35
042-375-1414
10:00~18:00
月2~3回休館日があります。HPでご確認を。
HP→http://www.parthenon.or.jp/index.html


  • 同じカテゴリー(なるほど)の記事画像
    わけねぎって、エシャロットの仲間だったんだ!
    わーびっくり!霞が関だっていうんだもの。
    非常食を水で調理してみた
    顔を描くには、イタチがいいらしい
    飲んべえと甘いもの好きの家族には
    多摩川にアユが帰ってきた
    同じカテゴリー(なるほど)の記事
     わけねぎって、エシャロットの仲間だったんだ! (2018-09-12 05:17)
     わーびっくり!霞が関だっていうんだもの。 (2018-08-17 05:19)
     非常食を水で調理してみた (2018-06-22 07:03)
     顔を描くには、イタチがいいらしい (2018-06-14 12:42)
     飲んべえと甘いもの好きの家族には (2018-01-08 16:42)
     多摩川にアユが帰ってきた (2013-08-06 06:10)
    ※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    多摩にはつばめが似合う