たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年01月23日

6年ぶりの東大和

6年ぶりに行ってきました。




大きなそして性能のいいプラネタリウムを併設している「東大和市立郷土博物館」は、青梅街道に沿った、多摩湖の近くにあります。

常設展示コーナーの説明は他と違ってユニークな表現がされています。
石器一つとっても、目的によって使われ方が違う。



東大和市のあゆみを考えたときに、歴史上最大のできごとは、狭山丘陵に貯水池建設ということだったようです。明治45年に決定したものの、土地買収反対運動が強固で、また第1次第2次世界大戦などもあり、半端な歩みではなかった。

この貯水池建設に関するコーナーは、かなり広くとられています。




そのあとの「くらしをはかる」というコーナーも、面白い。6年前と多少展示されたものは違っていましたが、なるほどと思える展示の仕方です。



東大和市立郷土博物館
東大和市奈良橋1-260-2
042-567-4800
9:00~17:00
月曜日休み(祝日の場合は開館し翌日休み)


  • 同じカテゴリー(おでかけ)の記事画像
    黒曜石を手に!
    あじさいたち
    アキシマクジラはここで~
    ピエトロショップで
    ホシノへ
    謎が解けました
    同じカテゴリー(おでかけ)の記事
     黒曜石を手に! (2018-02-20 13:31)
     あじさいたち (2014-06-22 08:01)
     アキシマクジラはここで~ (2014-06-15 13:38)
     ピエトロショップで (2014-04-20 07:00)
     ホシノへ (2014-04-18 07:53)
     謎が解けました (2013-11-26 10:29)
    ※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    6年ぶりの東大和