たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2011年04月30日

GWは藤

府中の都立浅間山公園では、ムサシノキスゲが真っ盛り。
山から降りて、新小金井街道に出る前のところに
藤が咲いていました。





藤って垂れ下がっているから
たてにコンデジを構えたほうがいいんだなー。

自分の好きな花にスポットを当てて
「きれいだよ~」って声かけて。

でも、露出もピントも合っていないわ。





今度は後ろの木が邪魔している。

下から見上げてみる感じで、、、





ここから、誓願寺によりヤマ桜を見てきました。
GWは近場で、お花を見て楽しみます。  

  • Posted by たまのり at 08:27Comments(0)きれいだ~~~~!

    2011年04月29日

    GWはムサシノキスゲ





    都立武蔵野の森公園を後に
    毎年今の時期に咲くムサシノキスゲを見てきました。
    都立浅間山公園です。

    ニッコウキスゲの変種。
    世界中でここにしか咲いていないものです。






    夕方になると花が開き
    翌朝しぼんで、、、

    ムサシノキスゲは五月のかおり(府中郷土カルタに読まれています)  続きを読む

  • Posted by たまのり at 08:45Comments(0)きれいだ~~~~!

    2011年04月28日

    調布飛行場&味スタ

    ちょうど調布と府中の境の辺りから見ています。

    ホバリングをはじめると
    周りにいた子供たちが
    「アー飛行機だ!」って。




    調布飛行場からは、大島・新島・神津島に向かって飛び立ちます。
    神津島まで往復すると27000円だそうですが。
    「サーフボードや釣具をご持参の方は
     前もって声かけてください」なんていうメッセージは
    なるほどなー。




    朝日サッカー場から、はるか遠くに味スタが見えます。
    未来のイレブンを目指して
    子供も応援する大人も、熱気がいっぱい。  

  • Posted by たまのり at 05:52Comments(0)おでかけ

    2011年04月27日

    ふるさとのおか

    都立武蔵野の森公園一帯は
    朝日町。
    たぶん府中の一番東なので
    朝日が早く見られるから、、、かしら???





    スタジアム通りを越えて、公園に入ると
    右手にふるさとの丘があります。




    47都道府県で産出される石が
    並んでいます。
    県のマークも見ながら。





    野川公園、調布飛行場、味の素スタジオが一望でき
    とても景色のいいところです。



      続きを読む

  • Posted by たまのり at 07:48Comments(0)おでかけ

    2011年04月26日

    東京外国語大学付近





    多磨駅から、ぞろぞろと
    女性たちが向かっていく先
    確かめてきたら、外語大でした。




    広いキャンパスの東側には、ポプラがあり
    北海道のイメージです。

    朝日町通りを少し南に行ったとこに
    天然酵母のパン屋さんslowがあり、
    節電中と書いてあるだけで、お店が閉まっていました。
    全粒粉のパンが味わいあります。


    これから府中と調布の境にある
    都立武蔵野の森公園に向かいました。





      

  • Posted by たまのり at 08:19Comments(0)おでかけ

    2011年04月25日

    カレーソースのたこ焼き

    府中に西武線が走っているよ、、、
    というとたいていは
    「うっそー」といいますが。
    府中に入って一番目の駅が
    西武多摩川線多磨駅





    この近くに絶妙なたこ焼きがあると
    新聞の折込で読んだので行って来ましたよ。

    京風たこ焼き”紅葉”
    多摩駅の西側いったいが、紅葉丘というところなので紅葉なのか
    紅葉(こうよう)が好きなので紅葉なのか。





    2年間、考えに考えて試作に試作を重ねた”カレーソース”
    ご主人がこれはおいしいと勧めてくれました。

    たこ焼きの上に
    カレーソースと福神漬けラッキョウフライドオニオンがかかった
    珍しい味!!





    ふわとろのたこ焼きなので
    自宅まで運んだら、くしゅんとなっちゃいましたが
    包んでもらうときは、元気でした。

    紅葉
    府中市紅葉丘3-37-14

    042-207-4559
    11:00~21:00
    火曜日が定休日です。
      続きを読む

  • Posted by たまのり at 16:41Comments(0)おいしいもの

    2011年04月24日

    柏餅?ちまき?

    気のせいか、こいのぼりがあがっていない。
    毎年今の季節、マンションのベランダにカラフルな鯉が泳ぐのに、、、
    自粛なんでしょうか。





    伊勢丹府中店正門向かいの、清風堂さんで
    柏餅を買ってきました。
    粒餡が好きだなー

    姉妹しかいなかったので
    粽って食べたことがなかった。



    ふとおかき類を見ると、柿の種の飴がけ、、、
    あれ見たことがあるなー。
    清瀬に行ったときに玉川製菓によりましたが
    そちらのおかきでした。

      

  • Posted by たまのり at 12:40Comments(0)今日のおやつ

    2011年04月23日

    煮干系

    たけちゃんにぼしらあめんが府中にも進出。
    駅から東側に向かって、府中警察への近道のところです。

    チャーシューメンマなると+のりのシンプルなラーメン。
    平打ち、太目の、少し短い麺ですよ。



    スープを作ると
    店の中に煮干の香りがぷ~~~~~~~~~~~~~ん!!

    たまらないね。
    カルシウムが、全部体に入る感じです。

    たけちゃんにぼしらあめん
    府中市府中町2-6-4
    042-306-6644
    月曜日定休日

    営業時間ほかはHPで確認してお出かけください。
    煮干系好きには、最高のお店。  続きを読む

  • Posted by たまのり at 06:06Comments(0)美味しいランチ

    2011年04月22日

    近海物と遠海物

    物産展で
    五島列島近くのさばのみりん干と
    東シナ海のさばのみりん干しを食べ比べしました。

    最初、遠海物のほうが脂が乗っておいしいと思いましたが
    飲み込んでみると
    近海物が味わいがある。





    出島近くのあごのおつまみ。
    あごって、とびうおなんですよね。

    大きなひれはとって、軽く味付けしてあります。
    キッチンバサミで小さく切って、密封容器に入れて室温保存。





    小腹がすいたときに、口の中に入れてふやかします。
    小骨まで食べられちゃう。
      

  • Posted by たまのり at 12:25Comments(0)おいしいもの

    2011年04月21日

    枝垂れ桜

    5年ほど前に、
    「多磨霊園にきれいな枝垂れがあるよ」とつれていってもらったのですが
    あまりの広さに、場所がわからず、迷子になりました。

    今回は事務所に先に行って
    しだれ桜並木をおしえてもらいました。





    タクシーの運転手には、格好のお昼寝ポイントのようです。

    しだれって
    ほかの桜にない味がありますね。


      

  • Posted by たまのり at 05:33Comments(0)きれいだ~~~~!

    2011年04月20日

    花粉の症状緩和にも

    これも福岡のものなのですが
    馬油(ばあゆ)



    物産展にこられる販売員の方たちは全身に使っているんだそうです。
    化粧下として顔に
    手足の乾燥に
    髪の保護に、、、、

    今回、花粉症で鼻や口の不快感があるときに
    綿棒で塗る方法も知りました。
    花粉や埃の進入を、防いでくれるとか。

    じゃ香の香り・ヒノキの香り・くちなしの香りもありましたよ。  

  • Posted by たまのり at 08:52Comments(0)なるほど

    2011年04月19日

    これも福岡

    伊勢丹。九州の物産展。

    私は丸ぼうろは、京都のものと思っていたんです。
    福岡発でした。





    離乳食として生まれたものだとか。
    確かに、食べやすい。  

  • Posted by たまのり at 05:46Comments(2)今日のおやつ

    2011年04月18日

    赤い恋人&このきなんのき?

    九州に行ってきました。
    といいたいのですが、伊勢丹の物産展です。



    福岡県八女市のお店、、、
    豆乳のこんにゃく・こんにゃくのもろ味漬け等に混じって
    ”赤い恋人”というのが並んでいました。
    登録商標なので、このお店だけ。




    こんにゃくに明太子が入っています!
    それが、丸い棒状に成型されていて
    輪切りにしても、斜め切りにしてもいい。

    マヨネーズをつけてみました。
    おつまみにいいですよ。

    油いためでも、面白い味だそうです。
    1本500えんちょっと。

    話が違いますが
    近所でこんな木を見つけました。





    3~4メートルあって白い花が咲いています。
    何の木でしょうか?  

  • Posted by たまのり at 12:58Comments(0)おいしいもの

    2011年04月17日

    西口変わっていました

    聖蹟桜ヶ丘のルパが
    おしゃれな感じになって、移転していました。






    ベンチの周りのハーブや花々が
    イングリッシュガーデンのよう。

    昨日撮影の勉強をしたのは
    いろは坂桜公園。
    ”耳をすませば”のモデルになった、、、、





    聖蹟桜ヶ丘・国立・府中が見渡せました。  

  • Posted by たまのり at 10:30Comments(0)おでかけ

    2011年04月16日

    あたしも(ぼくも)花見

    コンデジで桜の写し方の勉強会。
    私ってば、ブログを書いているのに、
    カメラの設定はまったく使わない。
    使えない、、、です。


    小高い公園で、サクラ吹雪を写していると
    ひよどり(?)も、お仲間に。






    桜吹雪は撮れませんでしたが
    枝垂桜と、葉桜の新芽を写してきました。







    かなりできばえが違います。

    明日から、このテクが使えるかどうかは????わからない。  

  • Posted by たまのり at 16:08Comments(0)みつけたよ~~~!

    2011年04月15日

    黒豆のあんこ

    黒豆のあんこの大判焼きがあると聞いて
    少し時間をかければいけるなーと
    高尾山口から高尾山駅に行ってきました。





    山桜はこれから。icon31

    眺めがいいですね。
    ここが本当に東京なんだ。




    黒豆の入った天狗焼、130円を3個買いました。
    3個食べられるけど、うちにもって帰り
    撮影しました。

    いける!icon303  

  • Posted by たまのり at 08:50Comments(0)おいしいもの

    2011年04月14日

    さようなら 清瀬

    清瀬市郷土博物館の建物は
    東京建築賞最優秀賞受賞。
    とても斬新なスタイルです。





    わらでできた大蛇。
    これは5月1日に”ふせぎ行事”として使われるものだそうです。
    18メートルの大蛇と、小さな蛇16匹をわらで作ります。
    大蛇は2本の木に絡めて、、、、悪病害虫から村を守るのです。

    奈良平安時代の豪族の館跡の復元模型。
    江戸時代の交通路
    清戸御殿




    その土地に行かないと知ることのできない
    郷土史に触れることができました。

    西武線清瀬駅から歩いて10分くらいなので
    散歩がてらにお出かけできますょ。icon01

    大震災をはさんで、何度か清瀬に行ってきました。
    思い出深い小旅行でした。
    さようなら清瀬icon31  

  • Posted by たまのり at 08:45Comments(0)おでかけ

    2011年04月13日

    木槌


    楕円球形で、中が空洞になっている
    ビーズの親分みたいなもの。
    これって何に使われたんだろうなーと思っていたら
    土錘、魚網につけられたと考えられているようです。
    おもりなんだ。





    木槌を見ました。
    木製品は空中にあると腐食したり風化したり、燃えたりするけど
    水の中にずっと入っていると、形がのこっているものもあるんだと
    府中市郷土の森博物館で教えてもらったことがありました。
    大井戸の中から、木製品が出てくるんだとか。
    遺物というのは、不思議だなー。
      

  • Posted by たまのり at 06:26Comments(0)みつけたよ~~~!

    2011年04月12日

    きよせというお酒

    そうだそうだ、清瀬というお菓子はありましたが
    清瀬というお酒もあるのかしら?





    志木街道沿いのお酒やさんに入りました。
    「あれっ?みそ店になっている」
    以前は学校や官公庁に広くお味噌を卸売りしていたんだそうです。





    きよせというお酒がありました。
    ただ酒蔵はなく、東村山で作られています。
    前回東大和の”多摩湖の香り”を製造している酒蔵と同じところでした。icon_wine

    ついでに”にんじん焼酎”も発見。
    オレンジ色のお酒かと思ったら、透明でした。
    ご主人いわく「蒸留するからね」と。





    見事なきゅうりのぬか漬けがあり、奥様の手作りですかと聞いたら
    「主人がつくっているんですよ」と。
    糠漬けと、清瀬のお酒は、家人のおなかに入りました。  

  • Posted by たまのり at 04:10Comments(0)おいしいもの

    2011年04月11日

    府中と清瀬

    武蔵国の国府があった府中。




    社会人になったころ
    東山道武蔵路の遺構が新聞等でにぎわいました。
    12メートル幅のほぼまっすぐな道路。
    これは、
    一般市民が通る路ではなかった。





    武蔵国の管内は、旅をするのに苦難を要し
    飢えと、病気に苦しむ旅人のために
    多摩郡と入間郡の境に
    悲田処をつくり、それは清瀬にあったのではないかーーーーと
    清瀬市郷土博物館で読みました。

    武蔵国国府、府中から、清瀬近くを通って大宮方面に向かう
    古代道があったのではないかという展示は
    興味深かったです。  
    タグ :清瀬

  • Posted by たまのり at 07:27Comments(0)なるほど